2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.24(Sun)

【新・おみやさん】感想 まとめ

サブタイに貼ってあるリンクから、このブログ内の各話感想ページへ跳べます。
ついてる★は、話の個人的評価です。★=1点、☆=0.5点。5点満点で0.5が最低。

5~4.5→傑作。絶対見てほしい!
4~3.5→良作。是非見てほしい。
3~2.5→佳作。まぁまぁ好き。
2~1.5→凡作。好きじゃない。
1~0.5→駄作。ダメ、無理。


評価は私の趣味嗜好だけでつけました。何かの目安にでもなれば幸いです。
「前と言ってること違うじゃねーか!」ってところもありますが、そこらへんは「時間が経って意見が変わった」ってことでご勘弁ください。




File.1 vs京都地検の女! 20年後に動き出した二重誘拐トリック!!
息子に会いたい…母の叫びと復讐の銃弾! 資料に裏切られたおみやさん

★★☆
ゲスト:とよた真帆、原田龍二、深水三章、富家規政、小柳友貴美、高木陸、名取裕子
一言:長野県に何が……


FILE.2 敏腕女刑事登場で資料課の危機!! 完璧すぎる殺人証言1×3=4の謎
★★★☆
ゲスト:遠野なぎこ、小橋めぐみ、比留間由哲、飛鳥凛
一言:だから、あなたには死なないでほしい。


FILE.3 三度、殺された夫! 京都西陣…監禁状態で試された母子の絆!!
★★★
ゲスト:つみきみほ、梶原善、大家由祐子
一言:ひとりぼっちは、寂しいもんな……


FILE.4 19年目の殺人連鎖!京都鴨川…父を待つ娘の愛と憎悪
★★☆
ゲスト:梅沢富美男、高橋かおり、二宮星
一言:家族の愛って、いいね……?


FILE.5 vs心理学を操る男!! 京都~青森1000キロの遠隔殺人18年目の罠

ゲスト:布川敏和、森廉、逢沢りな
一言:ごめん、誰がなんと言おうとワーストなものはワーストです。


FILE.6 利用された夫婦愛! 祇園祭に消えた美女の殺人計画!!
★★☆
ゲスト:石田えり、国広富之、大高洋夫
一言:これぐらい許せないと夫婦は務まらないのかな。


FILE.7 京都嵐山に潜む殺人計画! 当選金1億に翻弄された男と女!!
★★★☆
ゲスト:藤真利子、北見敏之、芝本正、湯江健幸
一言:説教臭いけど、私は好きよ。


FILE.8 犬だけが見た殺人! 京都~滋賀…7年目に動き出した新証拠!!
★★★
ゲスト:高橋由美子、柏原収史、相良飛鷹、浜田学
一言:犬と子どもパワーでの力技。


最終回 孤独妻4年目の復讐 最後の事件は…おみやさん、京都追放!?
★★★
ゲスト:波岡一喜、川上麻衣子、草野康太
一言:なんかズレてる気がするけど、まぁいいや。




・ちはるちゃんかわいい
・緑川課長は上手いこと使ってあげられてない感じが可哀想
・村井副署長はレギュラーに戻すべき(緑川課長と共存させるべき)
・シナリオ自体は嫌いじゃないものが多かったけど、なんか突出したものがなかった印象。あ、mrgcさんのは対象外です。

こんな感じで。簡易ですが。

3ヶ月間、ありがとうございました!
数字がどうとか関係ないです。私は、次作に期待してます!
スポンサーサイト
23:09  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.24(Sun)

【新・おみやさん】最終回 感想

最終回 孤独妻4年目の復讐 最後の事件は…おみやさん、京都追放!?

ゲスト:波岡一喜、川上麻衣子、草野康太

脚本:徳永富彦
監督:森本浩史


気迫だけで押し切りやがった……

22:59  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.24(Sun)

【新・おみやさん】第8話 感想

FILE.8 犬だけが見た殺人! 京都~滋賀…7年目に動き出した新証拠!!

ゲスト:高橋由美子、柏原収史、相良飛鷹、浜田学

脚本:李正姫・塩田千種
監督:森本浩史


セリフ回しはそんなでもねぇなと思ってたんだが、泣きの演技が上手くてビビった。

22:58  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.08(Fri)

【新・おみやさん】第7話 感想

FILE.7 京都嵐山に潜む殺人計画! 当選金1億に翻弄された男と女!!

ゲスト:藤真利子、北見敏之、芝本正、湯江健幸

脚本:岩下悠子
監督:吉田啓一郎


人って弱いよね、どうしようもないよね、でも捨てたもんでもないよねっていう、それだけの話だと思うんだけど、なんでこんな賛否両論なんだろうなぁと自分の感性に自信が持てなくなる。

20:40  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.03(Sun)

【新・おみやさん】第6話 感想

FILE.6 利用された夫婦愛! 祇園祭に消えた美女の殺人計画!!

ゲスト:石田えり、国広富之、大高洋夫

脚本:塩田千種
監督:吉田啓一郎


ベタだけど、夫婦って色々あるのよねってお話。

23:53  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.03(Sun)

【新・おみやさん】第5話 感想

FILE.5 vs心理学を操る男!! 京都~青森1000キロの遠隔殺人18年目の罠

ゲスト:布川敏和、森廉、逢沢りな

脚本:守口悠介
監督:濱 龍也


私は初見なので何とも言えませんが、『相棒』ですでにこの人の脚本を見た人曰く、

       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

らしいですよ。

23:52  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.03(Sun)

【新・おみやさん】第4話 感想

FILE.4 19年目の殺人連鎖!京都鴨川…父を待つ娘の愛と憎悪

ゲスト:梅沢富美男、高橋かおり、二宮星

脚本:塩田千種
監督:山下智彦


たぶんもうそろそろ姫野さんはキャラ的にキツいんじゃなかろうかと、ファン歴の浅い私でもそう思う。

23:51  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.03(Sun)

【新・おみやさん】第3話 感想

FILE.3 三度、殺された夫! 京都西陣…監禁状態で試された母子の絆!!

ゲスト:つみきみほ、梶原善、大家由祐子

脚本:岩下悠子
監督:兼崎涼介


虫ヲタかそうでないか、そこが問題だ(違)。

23:50  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.03(Sun)

【新・おみやさん】第2話 感想

FILE.2 敏腕女刑事登場で資料課の危機!! 完璧すぎる殺人証言1×3=4の謎

ゲスト:遠野なぎこ、小橋めぐみ、比留間由哲、飛鳥凛

脚本:岩下悠子
監督:山下智彦


録画がない上にだいぶ経つので、ものすごく短文以下な感じで終わりますが、そこんところはご了承いただければ。申し訳ない。

23:49  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2012.04.13(Fri)

【新・おみやさん】第1話 感想

File.1 vs京都地検の女! 20年後に動き出した二重誘拐トリック!!
息子に会いたい…母の叫びと復讐の銃弾! 資料に裏切られたおみやさん


ゲスト:とよた真帆、原田龍二、深水三章、富家規政、小柳友貴美、高木陸、名取裕子

脚本:森下直
監督:石川一郎


ちはるちゅわぁぁぁぁぁぁぁん! (;´Д`)ハァハァ

……と、なるには、もう少しかかるかな。実際、おみやさんもまだ「青山くん」呼びだし。でも可愛い子じゃないですか。
ってことで、本日の感想へ!

20:56  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2012.03.09(Fri)

【科捜研の女'11】感想 まとめ

サブタイに貼ってあるリンクから、このブログ内の各話感想ページへ跳べます。
ついてる★は、話の個人的評価です。★=1点、☆=0.5点。5点満点で0.5が最低。

5~4.5→傑作。絶対見てほしい!
4~3.5→良作。是非見てほしい。
3~2.5→佳作。まぁまぁ好き。
2~1.5→凡作。好きじゃない。
1~0.5→駄作。ダメ、無理。


評価は私の趣味嗜好だけでつけました。何かの目安にでもなれば幸いです。
「前と言ってること違うじゃねーか!」ってところもありますが、そこらへんは「時間が経って意見が変わった」ってことでご勘弁ください。




スペシャル 狙われた大型客船! 深夜の海上爆破!! 奇妙な航路、不規則な数字の秘密! 音カメラが暴く逃走迷路
★☆
ゲスト:風間トオル、田畑智子、酒井敏也、窪塚俊介、藤田宗久、中西良太、阿南健治、斎藤洋介
撮り方、演出が違えば、もっと違ったような気がしないでもなく。
画面から勢いが感じられなかったから、好きじゃありません。


ep.1 法務省から来た女! 疑惑の検事! 隠された銃弾の秘密!! 京都~奈良を結ぶ冤罪の罠!?
★★
ゲスト:菊川怜、津川雅彦、城明男、田中要次、木下あゆ美、西尾瑠衣、沙月梨乃、加藤千果、峰蘭太郎、ドヰタイジ、下元佳好、神野崇
画面から勢いが(ry)
権藤さんが活躍するためのスペシャル回。


ep.2 山肌に残された香り! 奇妙な転落死体の謎!!
★★☆
ゲスト:春田純一、本田博太郎、森田直幸、伊庭剛、小西康久
ベタだった回。
もう少し劇的に見せる方法もあったんじゃないかなぁと思いました。


ep.3 疑惑の騎馬警官! 京都~パリを結ぶ殺意
★★
ゲスト:佐藤藍子、笹野高史、武豊、志村東吾、中島広稀、久野麻子、鈴之助
お馬さん回。
テーマをもっと全面に押し出して描けば違ったかなぁと思いました。


ep.4 能舞台に潜む殺意! 白骨の傷に隠された破門の秘密!!
★★★☆
ゲスト:夏八木勲、平岳大、駿河太郎、タモト清嵐、銀粉蝶
風丘先生回。
丁寧に彼女の心情や活躍を掘り下げていて好印象。宇佐見さん回に繋がる要素も。


ep.5 試された絆! 疑惑の狙撃者、矛盾する弾道の秘密!!
★★☆
ゲスト:海東健、東風万智子、青木伸輔、小須田康人
弾道にこだわるマリコさん、音楽、弾丸を発見する際のノリなど、どこか懐かしい感じがするこの回。
何故か嫌いになれない回です。


ep.6 vs仏像修復師! 偽装された傷痕、消えた凶器の秘密!!
★★
ゲスト:佐藤B作、遠藤要、中原果南、や乃えいじ
祝・100話目の回。
風丘先生だと思った? 残念! 権藤くんでした!


ep.7 13年目の鑑定対決! 科警研vs科捜研、偽造紙幣の死角
★★★★
ゲスト:羽場裕一、上杉祥三、眞島秀和
日野さん回。
であり、職人の意地を魅せられる回でもあった良回。


ep.8 隠された発火装置! 連続放火、消された指紋の秘密!!
★★★☆
ゲスト:斉木しげる、石垣佑磨、鈴木亜美
乾くん卒業回。
事件はシンプルながらも、メッセージはきちんと伝わりました。乾くん、頑張れ。


ep.9 警察犬vsDNA鑑定 アリバイ崩しの誤算
★★★★
ゲスト:伊藤かずえ、森田彩華、小野真弓、松尾諭
相馬くん初登場回。
彼のキャラが最大限活かされたデビュー。事件はシンプルながらも良作。


ep.10 10年目の殺人脅迫状 復讐の葬儀! 暴かれた最期の罠!!
★★★
ゲスト:村田雄浩、笛木優子、入江毅、木内義一、宮嶋麻衣
村田さんの存在感と、謎解きシーンのマリコさんのカッコよさに惚れる回。
変人はお互い様よねぇ。


ep.11 連続殺人鬼、空白の10年の謎! 禁じられた科学鑑定
★★★★☆
ゲスト:梨本謙次郎、滝藤賢一、山田永二、稲実栞
宇佐見さん回。
思い悩み迷い、そして決意する宇佐見さんがカッコいい。そう思います。


ep.12 消えた死体! ポリグラフ検査の罠!! DNA鑑定の死角
★★★☆
ゲスト:北川弘美、井上和香、佐藤めぐみ、岡田茉奈、吉田羊、伊東孝明
色々盛りだくさんだった回。
話の出来云々より、楽しかったので高評価です。


ep.13 流された遺体! 疑惑の音楽家、楽譜の筆跡が暴く愛憎

ゲスト:鈴木一真、川俣しのぶ、松本蘭、冨家規政、いとうまい子、村田可梨
個人的ワースト回。
科学捜査しない科捜研はいらない子。


ep.14 京都老舗殺人事件! 味の鑑定…和菓子職人vs科捜研!!
★★☆
ゲスト:岡田義徳、栗塚旭
科捜研ティータイム回。
内容は……期待しすぎたのがアカンかったんや……


Last.ep-1 マリコ最後の事件へ VS過去から来た爆弾魔 海から遠い海水成分
Last.ep-2 マリコ最後の鑑定! 利用された誘拐事件!! 捨てられた発信機…身代金の罠!!
★★★
ゲスト:津川雅彦、橋爪淳、谷村美月
最終回。
泰乃ちゃん回だと思ったらそんなことはなかったぜ!




さて、記念すべき初2クール&通算100話突破を記録した今期。
まずキャラについてさらっといってみようか。

マリコさん……笑い要素が少なくなってきた中、最後に相馬くんとのじゃれ合いという楽しみを見出したようで何より。もっと笑ってはくれんものかいの。
土門さん……正直、影薄かったなぁ。来期こそ土門さんスポット回をだな。
日野さん……相馬くんとの掛け合いが面白くて救われてたかな。スポット回は超面白かったッス。
宇佐見さん……キャラ回がダントツで好きです。で、お茶キャラな理由は明かされるの?
泰乃ちゃん……相馬くんに救われたひとり。(一応)スポット回があってよかったー。
乾くん……お疲れ様でした。前半をしっかり固めてくれてよかったです。
相馬くん……賛否両論ありますが、私は大好きです。このキャラのまま突っ走ってくれ。
風丘先生……スポット回と宇佐見さん回でかなり重要な位置に。それ以外でもヒント係として重要な位置に。
権藤くん……無茶振られキャラ確立。今期で終わらすには勿体無いので、ぜひレギュラー化を。
佐久間刑事部長……いつも通り。


そして、シーズン通しての個人的な印象を語るなら。

キャラ回を中心に、中盤の出来が素晴らしかった。

そんな印象です。
ep.7~12までの出来は本当に素晴らしいと思います。
特に宇佐見さん回は、個人的には新4の風丘先生回以来のヒットです。わかりづらい喩えかもしれませんけど、個人的な衝撃を表すならそんな感じです。いやまさか、あんなシリアスに落としてくるとは思わなくて。集中して見なければ振り落とされそうで、見終わった後に思わずほぅっと息を吐いてしまいました。そんな感覚がすごく久しぶりで、嬉しかったですね。正直、この話を見られただけでも今期の印象はダダ上がりですね。
もちろん、他の回にも好きな話はありますよ。
風丘先生の悩める姿と、それぞれのご遺体に真摯に向き合う姿を描いたep.4。
日野さんのカッコよさをガッツリ掘り下げてくれたep.7。
乾くんに重たいバックグラウンドを背負わせながら、それでも気持ちよく送り出してくれたep.8。
期待のルーキーというかなんというか、とにかく波乱と笑いと新風を吹き込む新人・相馬くんのデビュー作であるep.9。
こまけぇこたぁいいんだよ、とにかく科学捜査なんだよ! と楽しい科学ネタを見せてくれたep.12。
その他、色々なバリエーションがあって、個々の話の出来はさておいて、通しで見るととても楽しかった半年間です。
なので前のシーズンと今期、どっちが好き? って聞かれると困ります。そもそも、シーズンごとの比較って割と無意味な気もしています。その時、どんなにボロクソ貶していても、後々思い返してみるといい思い出だったりするんですよね。たぶん。
何が言いたいかっていうと、

今期も大好きだ!

ってことですかね。

もちろん、不満はありますよ。

ネタ回がないとか、人情系脚本のパターンが似通ってるとか、なんで今期は岩下さんの脚本がなかったんだとか、櫻井さんはそろそろ休むべきとか、戸田山もっと本気出せよお前ならネタ回いけるだろぉぉぉとか、それ以外の方も人情系に逃げないで刺激的な脚本書いてくれよ! とか。

それでも、不満はありつつもそれを上回るだけのいいところを挙げられる(つもり)なので、今期の評価は(も?)割と甘めです。

そんな私の感想記事に付き合っていただいて、本当にありがとうございました。
ぜひぜひ、来年もまたやってください!
またこのメンバーに会える日を楽しみにしています。
あと、本当にDVD-BOX欲しいです……出してください。お願いします。って、テレビ朝日と京都の方に向かって拝んでおく。
以前のシリーズでも書いたな、これ……

何はともあれ、スタッフ・出演者の皆様。半年間お疲れ様でした。そして、ありがとうございました! 来期も楽しみに待ってます!
……あるよね? あの終わり方だもの。あるよね。うん。
01:46  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2012.03.09(Fri)

【科捜研の女'11】第16話 感想

Last ep.-2 マリコ最後の鑑定! 利用された誘拐事件!!  捨てられた発信機…身代金の罠!!

ゲスト:津川雅彦、橋爪淳、谷村美月、早織、浅田祐二

脚本:戸田山雅司
監督:森本浩史


内容としてはそんなに悪くないはずだったのに、完璧に予告に全てを奪われてしまって可哀想。
なんか周りでは不評ですけど、私は今回の話は嫌いじゃないですよ。これだけは言っておく。
ってことで、今回の感想へ。

01:44  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2012.03.02(Fri)

【科捜研の女'11】第15話 感想

Last.ep-1 マリコ最後の事件へ VS過去から来た爆弾魔 海から遠い海水成分

ゲスト:津川雅彦、橋爪淳、谷村美月

脚本:戸田山雅司
監督:森本浩史


奥田恵梨華さんのブログを見て妄想逞しくして幸せに浸っていたのはこの私です。
ブログの内容を『科捜研』に当てはめるなら、こういうことだろうと思う。

相馬「マリコさん。俺のブログに写真載っけたいんで、撮ってもいっすか?」
泰乃「あのね。ダメに決まって……」
マリコ「いいわよ」
泰乃「えっ」
相馬「おお、やった! いやー、言ってみるもんっすね」
マリコ「じゃあ、耳引っ張っていい?」
相馬「え。……いててて!」
宇佐見「楽しそうですね。どうしました?」
相馬「あ、宇佐見さんも一緒にどっすか? 写真撮るんで……いてて!」
泰乃「…………あ、わ、私も入らせてください!」
日野「君ら、楽しそうだね」

こんな感じ?
そんな科捜研の様子を想像したら、なんか楽しそうだなーと和んだ(*´∀`*)
フルメンバーでの写真じゃないのが残念だけどね。まぁ、仕方ない。
気の早い話ですが、きっと来年もこのメンバーで『科捜研』を見られるんだと期待してます。勝手に。

はい、そんなこんなで今週!

面白かった! と、前編の段階で言うのもアレなんですが、後編に期待できる出来だったんじゃないかなぁと思ってます。
予想していた以上に泰乃ちゃん回で、誰得って言われたら迷うことなく私得だと言っておきましょう。
ってなわけで、今回の感想へ!

00:03  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2012.02.24(Fri)

【科捜研の女'11】第14話 感想

ep.14 京都老舗殺人事件! 味の鑑定…和菓子職人vs科捜研!!

ゲスト:岡田義徳、栗塚旭

脚本:櫻井武晴
監督:濱龍也


今回のサブタイ、『科捜研ティータイム』でいいんじゃないかね。

11:27  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2012.02.16(Thu)

【科捜研の女'11】第13話 感想

ep.13 流された遺体! 疑惑の音楽家、楽譜の筆跡が暴く愛憎

ゲスト:鈴木一真、川俣しのぶ、松本蘭、冨家規政、いとうまい子、村田可梨

脚本:小川眞住枝
監督:濱龍也


鈴木一真が犯人じゃなかった……だと……

だからってわけじゃないですけど、個人的には現時点での今シリーズワーストランクインです。

23:54  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2012.02.10(Fri)

【科捜研の女'11】第12話 感想

ep.12 消えた死体! ポリグラフ検査の罠!! DNA鑑定の死角

ゲスト:北川弘美、井上和香、佐藤めぐみ、岡田茉奈、吉田羊、伊東孝明

脚本:真部千晶
監督:石川一郎


奥田さんのブログの内藤さんが! 内藤さんが!
両手に花状態で「ふわぁああああああああああああ!」ってなりましたごめんなさい。
何に対してそうなったかはさておいておいてください。

なんか、「面白い」というよりは「楽しい」話でした。
「人が死んでんねんで!」と言われたら、「はい、ご説ごもっとも」と言うしかないんですが。
しかも結構、粗の多いお話だった気はするんですが。
それでも私にとっては「楽しい」話でした。ごめんね、不謹慎で。
ということで、本日の感想へ!

00:21  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2012.02.02(Thu)

【科捜研の女'11】第11話 感想

ep.11 連続殺人鬼、空白の10年の謎! 禁じられた科学鑑定

ゲスト:梨本謙次郎、滝藤賢一、山田永二、稲実栞

脚本:戸田山雅司
監督:石川一郎


『TVLIFE』に、相馬くん役の長田さんのインタビューがあったから雑誌を買った。
しかし、今私の手元にあるのは『TVstation』です。勿論、長田さんのインタビューはありません。
……どういうことなの……これ……

それはさておき、本題!

戸田山さん、すみませんでした!

ぶっちゃけ、次回予告を見た時点では「デスマスクぅ? どうせトンデモで突拍子もない話になるんだろー? それが宇佐見さん回とか大丈夫かよ」と思ってたんです。
思ってたんですが、これまたどうしてシリアスで切なく、重たいお話。やられた。
事件自体が非常にシンプルだったのが功を奏したのかも。
ってことで、本日の感想へ!

22:04  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2012.01.26(Thu)

【科捜研の女'11】第10話 感想

ep.10 10年目の殺人脅迫状 復讐の葬儀! 暴かれた最期の罠!!

ゲスト:村田雄浩、笛木優子、入江毅、木内義一、宮嶋麻衣

脚本:松本美弥子
監督:中川裕介


約1ヶ月半ぶりの『科捜研』
ってことでかなり期待して見たんだけども……
面白かったんだけども、小ネタは少なかったなー。こういう回は感想書きづらい。

ってなわけで、本日の感想へ!

21:56  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2011.12.15(Thu)

【科捜研の女'11】第9話 感想

ep.9 警察犬vsDNA鑑定 アリバイ崩しの誤算

ゲスト:伊藤かずえ、森田彩華、小野真弓、松尾諭、宮崎吐夢

脚本:櫻井武晴
監督:伊藤寿浩


新人さんがいい味出してるやん。私はいいと思った。
話自体は結構シンプルだったと思うんだけど、そんな相馬くんとのやり取りや柴犬警察犬やニオイの科学鑑定を加えてアクセントを入れていていい感じでした。
まぁ、でも、ひとつだけ言えるのは「マリコさんが相馬くんに何言っても説得力ないよね」

ってなわけで、本日の感想へ!

22:07  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2011.12.08(Thu)

【科捜研の女'11】第8話 感想

ep.8 隠された発火装置! 連続放火、消された指紋の秘密!!

ゲスト:斉木しげる、石垣佑磨、鈴木亜美

脚本:戸田山雅司
監督:伊藤寿浩


細かいことはもういいじゃないか。
とりあえず、「乾くん、お疲れ!」って送り出してあげよう。
事件もシンプルで、大きな破綻はなかったしね。
鈴木亜美がメインゲストかと思いきや、そうでもなかった今回でした。

22:09  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2011.12.01(Thu)

【科捜研の女'11】第7話 感想

ep.7 13年目の鑑定対決! 科警研vs科捜研、偽造紙幣の死角

ゲスト:羽場裕一、上杉祥三、眞島秀和

脚本:櫻井武晴
監督:濱龍也


日野さん回でありつつ、科学が大活躍し、あくどい職人である犯人の心をへし折ってざまぁm9(^Д^)プギャーする回だった。
というか、職人(科学者)vs.職人(犯人側)の話でしたね。
私は性格が悪いので、そういう話が大好きです。いいぞ、もっとやれ。

ってなわけで、本日の感想へ!

22:05  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2011.11.24(Thu)

【科捜研の女'11】第6話 感想

ep.6 vs仏像修復師! 偽装された傷痕、消えた凶器の秘密!!

ゲスト:佐藤B作、遠藤要、中原果南、や乃えいじ

脚本:児玉頼子
監督:濱龍也


第1シーズン 9話

第2シーズン 9話

第3シーズン 8話

第4シーズン 8話

第5シーズン 9話

第6シーズン 10話

第7シーズン 9話

第8シーズン 9話

第9シーズン 10話

第10シーズン 10話

第11シーズン 6話

スペシャル 3本
=100話

ってことで、めでたく今回で

祝・100話目!

……なんだけど、特筆すべきことが少ない空気回でした。
つまんなかったわけじゃないんだけど、なんか「コレジャナイ感」があったなぁ。なんだろね。

ってなわけで、本日の感想へ!

21:47  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2011.11.17(Thu)

【科捜研の女'11】第5話 感想

ep.5 試された絆! 疑惑の狙撃者、矛盾する弾道の秘密!!

ゲスト:海東健、東風万智子、青木伸輔、小須田康人

脚本:小川眞住枝
監督:兼崎涼介


なんか弾丸を発見するときのノリとか、昔(新1~新2らへん)っぽくてよかった。
と思ったのは、かかった音楽とかがそれっぽかったおかげかな。
話自体はとてもオーソドックスだったと思うんだが、体の向きや弾道にトコトンこだわるマリコさんが久々に見られた感じで好印象です。

ってことで、本日の感想へ!

21:50  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2011.11.10(Thu)

【科捜研の女'11】第4話 感想

ep.4 能舞台に潜む殺意! 白骨の傷に隠された破門の秘密!!

ゲスト:夏八木勲、平岳大、駿河太郎、タモト清嵐、銀粉蝶

脚本:戸田山雅司
監督:兼崎涼介


風丘先生回にハズレなしの法則は健在のようです。
よかったです、今回。
あと、さらっと触れられてるけど「怪我したらすぐに病院へいけ」ってのが今回の教訓ってことでよろしいか。

そんなわけで、本日の感想へ!

22:16  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2011.11.03(Thu)

【科捜研の女'11】第3話 感想

ep.3 疑惑の騎馬警官! 京都~パリを結ぶ殺意

ゲスト:佐藤藍子、笹野高史、武豊、志村東吾、中島広稀、久野麻子、鈴之助

脚本:李正姫
監督:石川一郎


このオチにするなら、話をもっとシンプルに、諒くんのことをもっとクローズアップすればよかったのにと思いました。

21:58  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2011.10.27(Thu)

【科捜研の女'11】第2話 感想

ep.2 山肌に残された香り! 奇妙な転落死体の謎!!

ゲスト:春田純一、本田博太郎、森田直幸、伊庭剛、小西康久

脚本:丸茂周
監督:石川一郎


今週の『TVガイド』『瞬間満足度ランキング』で、『科捜研の女』が第9位に!
おめでとう!

「安心して見られる面白さ。なのに事件解決にはドキドキする」
「テンポのよい展開で見やすい」
「全員で事件解決の糸口をつかむ展開が好きです」

などの声が。

満足した理由は、
・演出やドラマの世界観…………34%
・役者の演技やキャラクター……29%
・ストーリー&脚本………………37%

だそうです。
キャラ立ちランキングでは、マリコさんが23位、土門さんが35位、風丘先生が41位だそうな。

脚本家ランキングでは櫻井さんが第9位に入ってました。森本監督は演出家ランキング15位、菊池プロデューサーは22位、主題歌は13位でした。
どこまで信用していいランキングかはわからんけど、これは来るんじゃないか。『科捜研』ブームのビッグウェーブが! 来るで! 間違いなく来るで!

……これ、去年も言ったな。

それから、今週号の『TVLIFE』に風間トオルさんのインタビューがあったよ! 合わせてチェック!


ってことで、本日の感想ー。

21:45  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2011.10.21(Fri)

【科捜研の女'11】第1話 感想

ep.1 法務省から来た女! 疑惑の検事! 隠された銃弾の秘密!! 京都~奈良を結ぶ冤罪の罠!?

ゲスト:菊川怜、津川雅彦、城明男、田中要次、木下あゆ美、西尾瑠衣、沙月梨乃、加藤千果、峰蘭太郎、ドヰタイジ、下元佳好、神野崇

脚本:櫻井武晴
監督:森本浩史


割と予想通りの出来でした。悪い意味で。
ごめん、そんなにやる気ない。
感想はついきの向こうから。

00:41  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2011.10.01(Sat)

【祝】『科捜研の女』ってなんだー?【100話目】

とうとう今年で100話目を超える『科捜研の女』シリーズ。マジでおめでとう! 超おめでとう!

今まではご飯食べながらぼーっと見てたライトファン、本腰入れて見始めたのは一去年からという、言われなくとも超にわかファンですけど、すっげぇ嬉しいです。でも、旧の頃の再放送を見ると、「あれ、デジャブ……?」な話があったりするんだもんなぁ。どんだけ深層意識に刷り込まれてるんだ。

ってなわけで、以下はこれからこのドラマを見てみようかな? って人向けの、「勝手気ままに設定紹介」。
かなり私の偏見が入っているので、あまり真に受けないように。正確なことが知りたかったら自分で調べてくださいね!
とりあえずwikipedia→科捜研の女 -wikipedia

どこかが間違ってたらご指摘いただけるとありがたいです。直します。
所詮にわかです。まだ見たことがない話もあるぐらいのにわかです。
浅い知識で書きましたので、たぶんどっかに変なところがあると思います。
ディープなファンの方、いい加減すぎる設定紹介に我慢ならない真面目なファンの方は、

「コイツは偉そうに感想を書きながら、この程度の浅い理解だったのか」
「コイツ、このシリーズやあのキャラのことを、こう思っていたのか」

というぐらいの、ネタだと思って見てください。

まぁ、100話目ですから!
にわかファンによる、お祝い代わりのお祭り記事だと思っといてください。はい。
んだば、行ってみよう!




00:06  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
2011.09.15(Thu)

【京都地検の女7】感想 まとめ

サブタイに貼ってあるリンクから、このブログ内の各話感想ページへ跳べます。
ついてる★は、話の個人的評価です。★=1点、☆=0.5点。5点満点で0.5が最低。

5~4.5→傑作。絶対見てほしい!
4~3.5→良作。是非見てほしい。
3~2.5→佳作。まぁまぁ好き。
2~1.5→凡作。好きじゃない。
1~0.5→駄作。ダメ、無理。


評価は私の趣味嗜好だけでつけました。何かの目安にでもなれば幸いです。
「去年と言ってること違うじゃねーか!」ってところもありますが、そこらへんは「時間が経って意見が変わった」ってことでご勘弁ください。




第1話 恋人殺しの罠…それは運命の雪夜から始まった!
京都~琵琶湖~大阪、四人の男女をつなぐ愛欲の相関図

★★★☆
ゲスト:高橋由美子、平岳大、堀内敬子、池内万作、相葉香凜
太田さん的見どころ:咄嗟に鶴丸さんを庇うところ
真面目な見どころは:生きるって色々あるよね


第2話 殺人逃亡犯は見た!! すれ違う二つの人生
★★★★☆
ゲスト:竜雷太、楠年明、石井亜可里
太田さん的見どころ:また老後まで否定されてるー!
真面目な見どころは:人と人との繋がりってなんだろう?


第3話 祇園祭り殺人事件!? 古都の夜に響く母と息子の叫び!!
★★
ゲスト:藤田弓子、橋爪遼、藤井美玲
太田さん的見どころ:( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
真面目な見どころは:お前ら、母ちゃんは大事にしろよ。


第4話 夫の知らない殺意!! 京都大原、熟年離婚が招く三角関係の罠!?
★★★
ゲスト:未來貴子、国広富之、若林久弥、津田真澄
太田さん的見どころ:エアコンのリモコン強制没収の末に天使の汗を浴びる
真面目な見どころは:気持ちのボタンの掛け違いを解きほぐすところ


第5話 vs東京地検の男! 京都鴨川西、小さな花屋に咲く奇跡
★★★☆
ゲスト:鶴見辰吾、内田もも香、反田孝幸、Koji、田島俊弥
太田さん的見どころ:真面目に地検の将来を案じているところ
真面目な見どころは:暴走検事同士の対立の末に見えるものとは?


第6話 父と子でいたかった…京風おでんに沁みる殺意の罠!!
★★★★
ゲスト:大和田伸也、芦川よしみ、松田悟志、井村空美
太田さん的見どころ:検察トリオの謎ダンス
真面目な見どころは:生きろってことだよ、言わせんな恥ずかしい。


第7話 殺人直後に出会った男女! ひとりは、10才の美しき少女…!!
★★★
ゲスト:金山一彦、吉田里琴、鈴木正幸、中田博久、いわすとおる
太田さん的見どころ:観察眼が足らないから彼女ができないのよ。
真面目な見どころは:ロリ(;´Д`)ハァハァ 池内さんスペシャル


第8話 初恋の人がホームレスに! 京都東山、10年後の再会の果てに…
★★★
ゲスト:柄本佑、大村彩子、伊庭剛、小野寺拓海、古澤蓮
太田さん的見どころ:あえて言うなら「あのババア」
真面目な見どころは:全部。


第9話 さよなら鶴丸検事! vs完全黙秘の女! 夜の鴨川殺人の裏の裏…
★★★
ゲスト:中原果南、白木万、渡辺哲
太田さん的見どころ:吹っ飛ばされたー! 5時からの宴会がー!
真面目な見どころは:尾を立てて、1歩ずつ頑張ってみましょうよ。




今期のテーマは、「生きること」「人と人との関わり、繋がり」だったのかなぁと思います。
そう頭に入れて振り返ってみると、どの話でも必ず人と人との関わり、繋がり、生きることの大切さなんかが要素として盛り込まれていますよね。
そういう意味ではちゃんと一貫性があり、非常に充実したシーズンだったんじゃないでしょうか。
少なくとも、私は好きだよ! と言っておく。
特に評価が高い話は、そういう要素が強かったから、という点で評価を上げています。勿論、お話も面白かったからってのもあるんだけどね。

惜しかった点は、やっぱり新キャラの栗原刑事がイマイチ活かされていなかったこと。もうちょっと女同士でギャーギャーやりあってくれるのかと思いきや、思い切り鶴丸さんの勢いに飲み込まれてるんだものなぁ。徐々に飲み込まれるならともかく、最初の方から。そこが残念だったかなぁ。
去年はパッとしなかった割には、今期は割といい味出してた斎藤さんみたいな例もあるので、もし来期以降もあるならば、そして栗原さんが続投ならば来期以降に期待! したいところです。
ちなみに、斎藤さんはもう固定でもいい気がしてきている。鶴丸さん・太田さん・斎藤さんのトリオのやり取りがこんなに面白くなるとは思わなかったw 個人的にツボだったのは謎ダンス。

もうひとつの不満は、こればっかりは本当にしょうがないんだけど、太田さんの出番が少なかったこと。いいところや笑いどころも少なめになっちゃってたし。いっけい、掛け持ちしすぎや……


ということで、主婦のカンのますますの発展を祈って、乾杯! もとい、完結! とさせていただきます。
3ヶ月間お付き合いいただき、ありがとうございました!
そしてスタッフの皆様、3ヶ月間お疲れ様でした!
22:17  |  カテゴリ:京都地検の女  |  EDIT  |  Top↑
2011.09.15(Thu)

【京都地検の女7】第9話 感想

第9話 さよなら鶴丸検事! vs完全黙秘の女! 夜の鴨川殺人の裏の裏…

ゲスト:中原果南、白木万、渡辺哲

脚本:岩下悠子
監督:黒沢直輔


最終回は、どことなく成増さんのスポット回風味。
予想していたより、鶴丸さん&成増さんが精神的に追い込まれるとかそういう展開じゃなくてよかった。っていうか、どこが「さよなら鶴丸検事!」なんだ。普通の(テレ朝シリーズ刑事モノの)最終回じゃないか。
22:16  |  カテゴリ:京都地検の女  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。