2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.03.20(Tue)

【ステップファザー・ステップ】感想

<契約>家族、ナゾを解く。

※全話感想アップ完了です!
スポンサーサイト
15:54  |  カテゴリ:その他のドラマ  |  EDIT  |  Top↑
2012.03.14(Wed)

【本日は大安なり】感想

結婚式には、愛と涙と笑いと疑惑があふれている!?

※全話感想アップ完了です!


15:19  |  カテゴリ:その他のドラマ  |  EDIT  |  Top↑
2012.01.28(Sat)

劇場版【麒麟の翼】感想 & 日本橋と人形町に行ったよ。

日本橋と人形町に行ってきたよ!

麒麟像。

120128_163507.jpg

120128_163536.jpg

120128_163908.jpg

120128_163935.jpg

120128_164439.jpg


あと、『新参者』『麒麟の翼』でロケに使われたお店を発見。

120128_165923.jpg

120128_165944.jpg

120128_170136.jpg

120128_170149.jpg

120128_170613.jpg



ということで、劇場版『新参者』シリーズこと(私、こう呼びたくないんだけど、公式がこうだからこう書きます)、『麒麟の翼』を見に行って来ました!



※パンフレットは、映画を見た後に読もうね!
 あと、出来ればこれを機に加賀恭一郎シリーズを読んでくれると嬉しいな! オススメは『悪意』


【ネタバレのない感想】

概ね原作通り。のはず。
ということで、読んだ上で見に行くのも勿論有りだし、新鮮な気持ちで見に行きたいなら見なくても大丈夫ではないかと。
ただし、これは加賀恭一郎シリーズ『赤い指』の2年後、つまり正式な続編。その上、それにまつわるエピソードもあるので、『赤い指』を読んだor見た上で見に行くのがオススメです。というか、『赤い指』を読むなり見るなりしてないと、若干どころか結構な割合で意味不なんではないかと思われます。話の骨格になる「父と子」の部分の大事な所が。

原作のテーマである「父と子」「犯した罪と向き合えるか否か」は、ちゃんと映像化されていたと思います。最後に残った一筋の希望も、父親が最期に残そうとしたものも。
ミステリーとしての捻りや面白みがあるわけではないんだけど、人と人(特に親子間)の関係性の描写に重きを置いた、人情モノとしては面白かったです。
終盤の方では涙ぐんでいた人もいたのが印象的。終盤の加賀さんの言葉が心に詰まった人も多いんではないかな。
確かに公式のキャッチコピー通り、「泣ける」ミステリーなのかもしれないですね。

テレビドラマの時はどうかと思った演出の悪い点も、大体改善されていてよかったですし(一部直ってなかったけどね)。

19:51  |  カテゴリ:その他のドラマ  |  EDIT  |  Top↑
2011.12.25(Sun)

【警視庁失踪人捜査課】スペシャル 感想

史上最悪の3日間が幕を開ける
人気フィギュアスケーター失踪から始まる、連続失踪事件!
更に失踪課のある人物が突然の失踪!? 失踪課、最大の危機が…


ゲスト:市川由衣、木村文乃、田山涼成、キムラ緑子、中丸新将、大地康雄

脚本:渡辺雄介
監督:寒竹ゆり


子どもが自殺した親に「生きろ!」とか、結構むちゃくちゃだよな。たぶん、もうここで死なせてあげた方が楽なんだろうなぁと思う。が、自殺エンドさせるわけにもいかんしな。落とし所はここぐらいしかないか。
あれだけ強い復讐心の塊になってたお父さんが割とあっさり崩れちゃった等、色々残念なところはあったけど、まぁまぁかなぁと。少なくとも、予想していたよりはマトモな出来でした。どんなモノを想像していたんだって話ですけど、『警視庁失踪人捜査課』のドラマ化シリーズの中ではいい方の出来だったんではないかと思います。
最初のフィギュアスケーター失踪から何から、「親子」でまとめてあって見やすかったです。演出と脚本が上手いこと噛み合ってた感じだったのもよし。
中川家だけ、ものすごく報われてなくて可哀想。逆に井深家は家族全員揃ってハッピーエンドで何より。これで娘さんも家出はしないでしょう。たぶん。
三浦室長親子は、これからわかりあっていくエンドでいいんでしょうか。まさかの退場でしたけど。

その他、気になったこととか。


◆伊藤裕子、老けたなぁ……


◆オサレOPからハブかれてた六条さんカワイソスです。仕方ないんだけど。


◆捜査したことのない子に「(行く手を)ふさいで!」ってのは無理だと思うよ、明神ちゃん。明神ちゃんがアレを言わなかったら、明神ちゃんの方に行ったかもしれんのに。と、直後の法月△な台詞台なしなことを呟いてみる。


◆10時またぎに撃たれる室長


◆相変わらずキータイプが乱暴な森田さん


◆室長は真相がわかってたけど、本庁が解決を急いでどうのこうの的展開かと思いきや、結構三浦室長も焦ってた。そして最悪のタイミングで昔の約束を切りだす。まさしく「遅いんだよ。いつもそう……」


◆言わなきゃよかったと後悔するなら、上に楯突かなきゃいいのにね、醍醐さん。でも、そこが好きよ、醍醐さん。


◆未知ちゃんが来た時、解決策でも持ってきたのかと思いきや、映画のフィルムを持ってひとりで特攻してきただけだった。まぁ、それが犯人の心を氷解させたようだから、結果オーライか。


◆で、あの新しい室長が決まったよエンド=三浦さん退場エンドは、続編があるよってことなのか、或いはもうないよってことなのか……
個人的にはどっちでもいいです。ただ、DVDじゃなくてサントラ出して欲しいです。前も言ったな、これ。
03:46  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2011.08.30(Tue)

【胡桃の部屋】感想

幸せだけじゃ、生きてゆけない。


※全話感想アップ完了です!


23:06  |  カテゴリ:その他のドラマ  |  EDIT  |  Top↑
2011.02.09(Wed)

【フェイク 京都美術事件絵巻】感想

美術品に隠された真実から、事件の真相を見つけ出す――。

※全話感想アップ完了です!

追記リンクの向こうから感想。


12:25  |  カテゴリ:その他のドラマ  |  EDIT  |  Top↑
2011.01.04(Tue)

【新参者エピソードゼロ】赤い指 感想

赤い指

ゲスト:杉本哲太、西田尚美、富田靖子、松重豊、佐々木すみ江、田中麗奈、泉澤祐希、山崎努


原作は大分前に読んだっきり。でも、基本的には原作に忠実だったと思うんでよかったです。後味の悪さは、ちょっと抑えられてたかな?
読んだ時はオチに「えー」とか思ったような記憶もあったんだけども、こうやってドラマとして見せられると、実に迫力がある。そして、えげつない。
序盤の女の子の死体遺棄場面とか、夫婦の言い争いの場面とか、終盤の鬼のような加賀さん&婆ちゃんの人情揺すぶり作戦とか、ものすっごい胃にきたもん。「なんで私、こんな欝ストーリーを新年早々から見てるんだろう……」って気分になりましたもん。何この欝正月。
前原さん家が割とリアルにどうしようもない家族すぎた。ここまで道を踏み外すことは稀かもしれませんが、ああいう風にすれ違い、噛み合わなくなり、関係性が壊れるのは十分ありえる、起こりえる話ですよね。
話の細かい粗はさておいて、尺的にはしょうがないけどやっぱり2時間半はダレちゃうよなぁっていうのと、バカのひとつ覚えみたいにクライマックスにデカい音でBGMを鳴らすのやめろってのが残念でした。これは『新参者』のときから酷かった演出の悪い癖。メイサの役は、途中の加賀さんの台詞のためだけにいると思えば許容範囲。
でも、役者の皆様の熱演やキレのある演出で、それらの粗や何かもカバーされていて、概ね満足できた2時間半でした。印象に残っているのは、女の子の死体を遺棄しに行くシーンと、アニメグッズを捨てに行くシーン、前原さん家の旦那さんが必死こいて自転車を漕いでいるシーン。

ほかに気になったこととか。

◆加賀さんが出てくるだけで、「この家族、詰んだな」って思ってしまうこの存在感。前原さん家の旦那さんに渡した名刺が、私には地獄への切符にしか見えなかったよ。
今回の加賀さんは、むやみやたらにニヤニヤしてなくて、原作の加賀さんにちょっと近かったな。よかった。
しかし終盤の追い詰め方は鬼か。やってることは、むしろあの息子夫婦の方が鬼畜なんだけど。

◆加賀さんのお父さんのエピソードで危うく涙腺が
メールを介して将棋のやり取りって、それができるってことは、あの看護士さんもなかなかの腕前なんだろうなぁ。

◆全然関係ないけど、前原さん家の奥さんが、何故か麻木久仁子に見えてしょうがなかった。髪型? 髪型のせいなの?
そんな奥さんが序盤、「息子を警察に突き出したら、私、死ぬから!」(要約)って叫んでるのを見て、「おお、死ねばいいのにな」って呟いたら家族に冷たい目で見られた。
いやでも実際、あそこで奥さんを黙らせて息子を自首させた方が、みんなの心の傷は浅くて済んだと思うんだよ。不毛なたられば話だし、そもそも話が始まらなくなるけど。
公式サイトで役者さんが言っている通り、この人は自分と息子しか愛してなかったんだろうなぁ。

◆アニヲタの汚名を着させられてまで息子を庇う、前原さん家の旦那さんの(ものすごく間違った方向性の)頑張りに涙しなかった人とかいるんでしょうか。否、いない。やっぱり哲太さんは上手い。別にアニヲタのフリをさせられたからじゃなくてね。

◆しかしまぁ、息子の直巳くんはやはりクズだな。幼女をアニメグッズで釣って悪戯しようとするなんて、ヲタクの風上にも置けねぇ。
最後、連行する時に抵抗しなかったのは意外。原作では全く反省していなかったし、最後は思い切り抵抗していて、加賀さんに叱り飛ばされていたような気がした。でも、あそこでさらに抵抗されたら、それはそれでクドいかな。
ドラマ版は、なんだかんだでひたすら自らが犯した罪に怯えている感じで、これはこれで救いがないように見えるけど。

『スーパープリンセス』略して『スパプリ』。小さい子には言い辛い略称だなぁ。
そして、無駄にフィギュアやポスターにこだわる。
たまにドラマの小道具班って、とんでもない暴走を見せたりするよね。何とは言わないけど。

◆富田靖子さんは眼鏡かけると綺麗だなと素直に思えるので、今度『853』をやるときは眼鏡をかけて出てきてくれたら誰が喜ぶかって私が喜びます。

◆そういえば、温水さんって冒頭のあのシーンのためだけに出たの? 他にもいろいろな人が出てて、ものすごい無駄遣い。『新参者』の時からキャストの豪華さはすごかったけども。


加賀シリーズは『悪意』がオススメですよとこっそり宣伝しておく。
『卒業』は学生時代の加賀さんのお話、『眠りの森』は、加賀さんのキャラクターを知る上では重要なお話です。
短編集の『嘘をもうひとつだけ』も粒ぞろいで読みやすいし、推理力に自信のある人は、『どちらかが彼女を殺した』『私が彼を殺した』もオススメ。犯人がわからない(解決編がない)まま終わる、1本の長編がそのまま「作者から読者への挑戦状」。ちゃんと考えれば答えは出るらしいんですが、私は未だに理詰めで犯人を指摘できないバカです。ごめん。
18:25  |  カテゴリ:その他のドラマ  |  EDIT  |  Top↑
2010.12.11(Sat)

【秘密】感想

運命は、愛する人を二度奪っていく。

※全話感想アップ完了です!

追記リンクの向こうから。



16:27  |  カテゴリ:その他のドラマ  |  EDIT  |  Top↑
2010.12.06(Mon)

【霊能力者 小田霧響子の嘘】 感想

天才霊能力者、小田霧響子。
怪奇現象やオカルト事件をバシバシ霊視・しばしば解決に導いてきた彼女だが、実は大きな「嘘」をついていた――!

※全話感想アップ完了です!

追記以下に感想があります。



02:35  |  カテゴリ:その他のドラマ  |  EDIT  |  Top↑
2010.06.16(Wed)

【三代目・明智小五郎】最終回 感想

第10話 さらば! 三代目明智小五郎


やっぱり明智さんも怪人二十面相さんも、赤い夢の住人やったんや!
「ダメ探偵・明智中五郎の成長物語」的な側面は、前回で終わっちゃったんですね。今回はほぼエピローグのようなものでしょうか。
なんだかんだで視聴続けてしまいました。ゆるーいコメディ好きなので、結構楽しみましたよー。

と、それでは今回も、小ネタ拾いに行ってみよう。
16:36  |  カテゴリ:三代目・明智小五郎  |  EDIT  |  Top↑
2010.06.12(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】最終回 感想

CASE.9 最終回! 挙式直前 消えた花婿が握る娘失踪の秘密!

ゲスト:柏原収史、星野真里、森迫永依、山口美也子、河相我聞


ローテンションですみませんが、早速今回の感想へいこうか。
あ、DVD発売決定おめでとうございます。惜しい。サントラだったら間違いなく買ってたのに。
00:16  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.06.09(Wed)

【三代目・明智小五郎】第9話 メモ

第9話 ラブ&ピース&撲殺

ゲスト:戸田恵子


戸田恵子は卑怯。
要とかエンケンのような破壊力はそこまでなかったんですけど、なんていうか……こう……じわじわ来ます。ゆっくりツボを押される感じ。
本当にこの人、仕事選ばないよな……

ってことで、本日の感想へ。
10:11  |  カテゴリ:三代目・明智小五郎  |  EDIT  |  Top↑
2010.06.04(Fri)

【警視庁失踪人捜査課】第8話 感想

CASE.8 爆破現場から消えた男

ゲスト:野村宏伸、越智静香、佐戸井けん太、黒田福美、窪塚俊介


昼ドラから流れてきた人の割合が知りたい。
何が気に食わないのかはわからないけど、今回はダメでした。なので、テンション低めです。ゴメンなさい。
では、今回の感想へ。
23:47  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.06.02(Wed)

【三代目・明智小五郎】第8話 メモ

第8話 電脳探偵

ゲスト:温水洋一


ただのツンデレ構ってちゃんじゃねーか。
しかし、また異色回きましたなぁ。ゲストが犯人じゃなかったのも明智さんが死ななかったのも、初じゃないか。
どうなる後2回。
17:31  |  カテゴリ:三代目・明智小五郎  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.29(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】第7話 感想

CASE.7 消えた少女の真実

ゲスト:財前直見、筒井真理子、津田寛治、黒坂真美


今週の『おみやさん』といい、ああいう頭のネジが数本吹っ飛んじゃった人の存在って、便利だよなぁ。細かい心情の動きとか理屈とか、考えなくていいもんね。と、どことなくやさぐれた気持ちになりました。
先週の出来から、ちょっとだけ今週分の出来にも期待しちゃった私がアホの子だったということでいいです、もう。
ということで、今回の感想へ。
00:25  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.26(Wed)

【三代目・明智小五郎】第7話 メモ

第7話 湯けむり温泉殺人事件

ゲスト:黒坂真美


んん、微妙……
なんか、初めて「あれ、つまんない」って思っちゃって、笑えなかった話かもしれん。何が悪いのかはよくわからんけど。
19:06  |  カテゴリ:三代目・明智小五郎  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.22(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】第6話 感想

CASE.6 消えた花嫁! 3000万の行方

ゲスト:加賀美早紀、加藤虎ノ介、広田レオナ、秋本祐希、柊瑠美、団時朗


うわぁ。

あらゆる意味で、そう言わざるを得ないお話でございました。
ドラマとして見てもそうだし、内容はモロに現実の事件とタイムリーにリンクしてるしで……

現実の事件→同意得ず薬品で堕胎…容疑の医師逮捕
こっちはまだ真相は明らかになっていませんが、この被りようはちょっと……下手したら、自粛・お蔵入りしててもおかしくないレベルだったんじゃないかコレ。

ドラマとして見ると、やっぱり相変わらず描く要素が多く煩雑な印象は受けましたが、今までの話の中では1番丁寧に被害者について描写され、綺麗にすとんと纏まっていてちゃんと納得のできるオチでした。やっと自分が放送開始前に抱いていた理想に近い話というか、良作が来たって感じ。
でも、もう後半もいいところなのに。この枠はエンジンかかるのが遅いのがお決まりなのか。
ただ、ストーリーがあまりに救われないし後味が悪いし現実と奇妙なリンクをしているし、で、素直に「面白かった!」とか「この話、好きです!」とか言えないけど。今までとは違った意味でなんだかなぁ、と複雑な気分になるお話でした。いや、内容には特に文句ないんだけどさ……うん……

ということで、今回の感想へ。なんか今回、いつものような小ネタつつくり回すのはできそうにもないぐらい重い話でした。
01:20  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.19(Wed)

【三代目・明智小五郎】第6話 メモ

第6話 人間やめてやる

ゲスト:今野浩喜


2話や前回辺りでも薄々感じてはいたけど、このシリーズの根底にあるのは「人の繋がりの大切さ」というか、人間賛美的なものなんだろうか。そもそもの設定である、「明智さんの霊が小林少女にだけ見える」というのも、2人の繋がりを証明するってことなのかなって。
と、そんなことを思ったのは、今までの話の中で1番、今回の話がテーマがあったからというか全編通して説教臭かったからというか。コメディ要素で覆い隠しているので一応気にはならないレベルですけど、これ以上は説教要素を増やして欲しくないなぁと思うバカミス好きです。
今回はもう謎解き要素皆無、ミステリではないお話なので、どこか番外編チックでしたねー。いつもの話も、謎解きもヘッタクレもないバカミスだろうと言われればその通りなんですが。
18:40  |  カテゴリ:三代目・明智小五郎  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.15(Sat)

【警部補・矢部謙三】第6話 メモ

episode5.1 警視総監暗殺計画 矢部謙三 北へ

まさか、このドラマで感動することになろうとは……やってくれるじゃねぇか、スタッフ!
新春スペシャル2、劇場版にも期待しちゃいますよー。
03:03  |  カテゴリ:警部補・矢部謙三  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.15(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】第5話 感想

CASE.5 消えた14歳の娘! 秘密の放課後

ゲスト:鶴見慎吾、原久美子、袴田吉彦、田口計、草刈麻有、木村遼希


先週が酷すぎたのもあって、今週は幾分面白く見えました。見えただけかもしれんけど。
一応、オチもそれなりに納得できるように作られていたような気がします。気がするだけかもしれんけど。
ただまぁ、例によって細かいところをつつくつもりがなくても結構気になったりするんですけど、これはやっぱり仕様ですかね。違うかもしれんけど。

何はともあれ、今回の感想へ。
03:02  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.12(Wed)

【三代目・明智小五郎】第5話 メモ

第5話 悪魔の商店街音頭

ゲスト:五十嵐準士

初めて公式を真面目に見たんだけど、案外ブラックな世界観でちょっと笑った。あそこらへん、猟奇的な殺人犯がうろちょろしてる、危ないところだったのか……あそこ。まぁ、今までの犯人で捕まった人、いないもんなぁ……(3話のあの人はわからないけど)
ジャンルとしては、「ノンストップ猟奇的サスペンスコメディ」、らしい。なにそれ。
今回も面白かった。色々と。
20:00  |  カテゴリ:三代目・明智小五郎  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.09(Sun)

【警部補・矢部謙三】第5話 メモ 増量版

episode5 警視総監暗殺計画 矢部謙三 北へ

書き直しました。
23:29  |  カテゴリ:警部補・矢部謙三  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.07(Fri)

【警視庁失踪人捜査課】第4話 感想

CASE.4 4年消えていた男

ゲスト:速水もこみち、遊井亮子、山本みどり、徳山秀典


2ちゃんの某スレで、『科捜研』が撮影開始したっていう情報が、ソースつきで投下されました。

キタ―――(゜∀゜)―――!!!

(n'∀')η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* キマシタワァ

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!


ということで、今回は非常に機嫌がいいので、「どんなダメな話が来ても大丈夫!」っていう、非常に心が広い状態です。実際、今回はネタ回としてならアリって感じでしたね。真面目に見たら、コレはないわ。
ま、明日の朝も早いんで、今回は簡易感想ということで何卒ご容赦ください。申し訳ないです。

では本日の感想ー。
23:07  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.05(Wed)

【三代目・明智小五郎】第4話 メモ

第4話 ツクモガミ

ゲスト:大島優子


遅くなってごめんなさい。これからは、こうなりそうです……やっぱ、バイト先違うところ探した方がいいかなぁ……
22:38  |  カテゴリ:三代目・明智小五郎  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.01(Sat)

【警部補・矢部謙三】第4話 メモ

episode4 リークされた捜査情報 追跡せよ! 警察内部の密告者

んんー。微妙かなぁ……
01:29  |  カテゴリ:警部補・矢部謙三  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.01(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】第3話 感想

CASE.3 ミステリーの女王に驚愕の秘密

ゲスト:高橋ひとみ、朝倉伸二、長谷川朝晴、真下有紀、松田賢二


要素を詰め込みすぎて、なんか消化不良起こしてません? 全体的に駆け足気味で描写不足だったかなぁ、と。想像力で補完しろという話なのかもしれんけど。
01:23  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.04.28(Wed)

【三代目・明智小五郎】第3話 メモ

第3話 生霊

ゲスト:大政絢


んー……微妙。
02:15  |  カテゴリ:三代目・明智小五郎  |  EDIT  |  Top↑
2010.04.24(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】第2話 感想

CASE.2 消えた息子が堕ちた白い罠!

ゲスト:日和佑貴、小木茂光、野村真美、福山一樹、山根和馬

先週よりは確実にはマシ。しかし、相変わらず空気というか微妙ですわハイ。
14:32  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.04.24(Sat)

【警部補・矢部謙三】第3話 メモ

episode3 姿なき犯罪者 防げ! 神経ガスの恐怖

尻上がり的にどんどん面白くなってるなぁ……
コメディを成り立たせるには、やはり演者の力が一番重要だなぁと思いました。
とりあえず、放送中に取ったメモー。


※失踪人の方は、土日中には必ず書き上げますのでしばしお待ちください。
01:29  |  カテゴリ:警部補・矢部謙三  |  EDIT  |  Top↑
2010.04.21(Wed)

【三代目・明智小五郎】第2話 メモ

第2話 黒いピエロ

ゲスト:遠藤憲一


前回のような破壊力は無いけれど、夜中にだらーっと見るならこれぐらいのテンポ・尺でおk。
まぁなんだ、とりあえずエンケンは卑怯。ゲストのパワーでそのまま内容決まっちゃうんだな、これ……後半が心配。
01:55  |  カテゴリ:三代目・明智小五郎  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。