2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.12.25(Sun)

【警視庁失踪人捜査課】スペシャル 感想

史上最悪の3日間が幕を開ける
人気フィギュアスケーター失踪から始まる、連続失踪事件!
更に失踪課のある人物が突然の失踪!? 失踪課、最大の危機が…


ゲスト:市川由衣、木村文乃、田山涼成、キムラ緑子、中丸新将、大地康雄

脚本:渡辺雄介
監督:寒竹ゆり


子どもが自殺した親に「生きろ!」とか、結構むちゃくちゃだよな。たぶん、もうここで死なせてあげた方が楽なんだろうなぁと思う。が、自殺エンドさせるわけにもいかんしな。落とし所はここぐらいしかないか。
あれだけ強い復讐心の塊になってたお父さんが割とあっさり崩れちゃった等、色々残念なところはあったけど、まぁまぁかなぁと。少なくとも、予想していたよりはマトモな出来でした。どんなモノを想像していたんだって話ですけど、『警視庁失踪人捜査課』のドラマ化シリーズの中ではいい方の出来だったんではないかと思います。
最初のフィギュアスケーター失踪から何から、「親子」でまとめてあって見やすかったです。演出と脚本が上手いこと噛み合ってた感じだったのもよし。
中川家だけ、ものすごく報われてなくて可哀想。逆に井深家は家族全員揃ってハッピーエンドで何より。これで娘さんも家出はしないでしょう。たぶん。
三浦室長親子は、これからわかりあっていくエンドでいいんでしょうか。まさかの退場でしたけど。

その他、気になったこととか。


◆伊藤裕子、老けたなぁ……


◆オサレOPからハブかれてた六条さんカワイソスです。仕方ないんだけど。


◆捜査したことのない子に「(行く手を)ふさいで!」ってのは無理だと思うよ、明神ちゃん。明神ちゃんがアレを言わなかったら、明神ちゃんの方に行ったかもしれんのに。と、直後の法月△な台詞台なしなことを呟いてみる。


◆10時またぎに撃たれる室長


◆相変わらずキータイプが乱暴な森田さん


◆室長は真相がわかってたけど、本庁が解決を急いでどうのこうの的展開かと思いきや、結構三浦室長も焦ってた。そして最悪のタイミングで昔の約束を切りだす。まさしく「遅いんだよ。いつもそう……」


◆言わなきゃよかったと後悔するなら、上に楯突かなきゃいいのにね、醍醐さん。でも、そこが好きよ、醍醐さん。


◆未知ちゃんが来た時、解決策でも持ってきたのかと思いきや、映画のフィルムを持ってひとりで特攻してきただけだった。まぁ、それが犯人の心を氷解させたようだから、結果オーライか。


◆で、あの新しい室長が決まったよエンド=三浦さん退場エンドは、続編があるよってことなのか、或いはもうないよってことなのか……
個人的にはどっちでもいいです。ただ、DVDじゃなくてサントラ出して欲しいです。前も言ったな、これ。
スポンサーサイト
03:46  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.06.12(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】最終回 感想

CASE.9 最終回! 挙式直前 消えた花婿が握る娘失踪の秘密!

ゲスト:柏原収史、星野真里、森迫永依、山口美也子、河相我聞


ローテンションですみませんが、早速今回の感想へいこうか。
あ、DVD発売決定おめでとうございます。惜しい。サントラだったら間違いなく買ってたのに。
00:16  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.06.04(Fri)

【警視庁失踪人捜査課】第8話 感想

CASE.8 爆破現場から消えた男

ゲスト:野村宏伸、越智静香、佐戸井けん太、黒田福美、窪塚俊介


昼ドラから流れてきた人の割合が知りたい。
何が気に食わないのかはわからないけど、今回はダメでした。なので、テンション低めです。ゴメンなさい。
では、今回の感想へ。
23:47  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.29(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】第7話 感想

CASE.7 消えた少女の真実

ゲスト:財前直見、筒井真理子、津田寛治、黒坂真美


今週の『おみやさん』といい、ああいう頭のネジが数本吹っ飛んじゃった人の存在って、便利だよなぁ。細かい心情の動きとか理屈とか、考えなくていいもんね。と、どことなくやさぐれた気持ちになりました。
先週の出来から、ちょっとだけ今週分の出来にも期待しちゃった私がアホの子だったということでいいです、もう。
ということで、今回の感想へ。
00:25  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.22(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】第6話 感想

CASE.6 消えた花嫁! 3000万の行方

ゲスト:加賀美早紀、加藤虎ノ介、広田レオナ、秋本祐希、柊瑠美、団時朗


うわぁ。

あらゆる意味で、そう言わざるを得ないお話でございました。
ドラマとして見てもそうだし、内容はモロに現実の事件とタイムリーにリンクしてるしで……

現実の事件→同意得ず薬品で堕胎…容疑の医師逮捕
こっちはまだ真相は明らかになっていませんが、この被りようはちょっと……下手したら、自粛・お蔵入りしててもおかしくないレベルだったんじゃないかコレ。

ドラマとして見ると、やっぱり相変わらず描く要素が多く煩雑な印象は受けましたが、今までの話の中では1番丁寧に被害者について描写され、綺麗にすとんと纏まっていてちゃんと納得のできるオチでした。やっと自分が放送開始前に抱いていた理想に近い話というか、良作が来たって感じ。
でも、もう後半もいいところなのに。この枠はエンジンかかるのが遅いのがお決まりなのか。
ただ、ストーリーがあまりに救われないし後味が悪いし現実と奇妙なリンクをしているし、で、素直に「面白かった!」とか「この話、好きです!」とか言えないけど。今までとは違った意味でなんだかなぁ、と複雑な気分になるお話でした。いや、内容には特に文句ないんだけどさ……うん……

ということで、今回の感想へ。なんか今回、いつものような小ネタつつくり回すのはできそうにもないぐらい重い話でした。
01:20  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.15(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】第5話 感想

CASE.5 消えた14歳の娘! 秘密の放課後

ゲスト:鶴見慎吾、原久美子、袴田吉彦、田口計、草刈麻有、木村遼希


先週が酷すぎたのもあって、今週は幾分面白く見えました。見えただけかもしれんけど。
一応、オチもそれなりに納得できるように作られていたような気がします。気がするだけかもしれんけど。
ただまぁ、例によって細かいところをつつくつもりがなくても結構気になったりするんですけど、これはやっぱり仕様ですかね。違うかもしれんけど。

何はともあれ、今回の感想へ。
03:02  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.07(Fri)

【警視庁失踪人捜査課】第4話 感想

CASE.4 4年消えていた男

ゲスト:速水もこみち、遊井亮子、山本みどり、徳山秀典


2ちゃんの某スレで、『科捜研』が撮影開始したっていう情報が、ソースつきで投下されました。

キタ―――(゜∀゜)―――!!!

(n'∀')η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* キマシタワァ

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!


ということで、今回は非常に機嫌がいいので、「どんなダメな話が来ても大丈夫!」っていう、非常に心が広い状態です。実際、今回はネタ回としてならアリって感じでしたね。真面目に見たら、コレはないわ。
ま、明日の朝も早いんで、今回は簡易感想ということで何卒ご容赦ください。申し訳ないです。

では本日の感想ー。
23:07  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.01(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】第3話 感想

CASE.3 ミステリーの女王に驚愕の秘密

ゲスト:高橋ひとみ、朝倉伸二、長谷川朝晴、真下有紀、松田賢二


要素を詰め込みすぎて、なんか消化不良起こしてません? 全体的に駆け足気味で描写不足だったかなぁ、と。想像力で補完しろという話なのかもしれんけど。
01:23  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.04.24(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】第2話 感想

CASE.2 消えた息子が堕ちた白い罠!

ゲスト:日和佑貴、小木茂光、野村真美、福山一樹、山根和馬

先週よりは確実にはマシ。しかし、相変わらず空気というか微妙ですわハイ。
14:32  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
2010.04.17(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】第1話 感想

CASE.1 3秒で消えた男

ゲスト:近藤芳正、白井晃、国分佐智子、伊藤正之、渡部彩、佐々木りお


テレ朝系に限らず、なんで最近のドラマって青みがかってるのが多いのん?
それはともかく、木9と金9は数多いテレ朝ドラマ枠の中でも、罰ゲーム枠みたいだなぁと思う。内容的にも視聴率的にも振るわないの多すぎ。
原作読んでないので詳しいことは知りませんが、もっと地味で堅実な内容を期待してたら案外に事件の始まりは派手、しかも出来は……という感じ。第1話なんだから、もっと堅実なヤツをやればいいのに。
全体的にテンポ悪いよなぁ、これ。なんなんだろ。
00:24  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。