2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04.09(Thu)

裏相棒1&2 感想

裏相棒、2も全夜配信が完了したようなので、1ともども感想をアップ。
そういや、書きかけのシーズン5の感想が……まだシーズン6見てないし……っていうか、やっとDSクリアしたしその感想も……映画も見たし、小説も買ったし……
今年の10月までの間、どうやって過ごそうか本気で思案中。


スポンサーサイト
05:24  |  カテゴリ:相棒  |  EDIT  |  Top↑
2009.04.11(Sat)

映画『鑑識・米沢守の事件簿』感想

【好き勝手に書くあらすじ】
『東京ビッグシティマラソン』を狙ったテロ事件を捜査中、警視庁鑑識課の米沢 守は、かつて8年前に別れた、というより逃げられた女房、知子の姿を参加者たちの中に見つける。
彼女の住所などを突き止めるものの、会う決心はつかぬまま、彼女の住むアパートの前で引き返してしまう。
翌日、彼女は遺体となって発見される。しかし米沢の妻であった“知子”にあるはずのほくろがないことから、どうやら彼女は天文学的確率の他人の空似と判明する。
そんな彼女の死因は青酸中毒、現場には遺書と思しき紙切れも。自殺かと思われたが、何と彼女の元夫である刑事、相原が米沢を訪ねてくる。
元夫である彼に、知子は「会って相談したいことがある」と話していたのだ。
本当にこれは自殺なのか。不審に思った相原は、捜査から外されているにも関わらず、単独で調べ始める。
猪突猛進な相原に振り回され、半ば巻き込まれるような形で、米沢は事件の捜査を始める。
これがまさか、組織の闇を暴くような大きな事件になるとも知らずに……




【ネタバレはない感想】
面白かった! 予想以上でした。ずっとニヤニヤしながら見ていてゴメンなさい気持ち悪いヤツで。
あえて原作は読まないまま見たんだけど、これがなかなかどうして良質な『スピンオフ』でした。
主役の米沢さんをはじめ、みんなキャラが立っていてよかったです。
特に扱いの難しいであろうラムネ・右京・美和子がそれぞれいい味出してました。

あと、米沢さんの相棒・相原さん。薫ちゃん以上のバカさと行動力、陣川並の思い込みの激しさと常識の無さという、ある種どうしようもない子すぎて。
米沢さんのキャラ的に、積極的に捜査するってのは無理やりがすぎるので、これぐらい押しの強い猪突猛進バカじゃないとダメだったでしょうな。そういう意味では大正解かつ理想的なキャラだったのでは。それでも、米沢さんが巻き込まれていく過程の不自然さがゼロじゃなかったのは、仕方ないかなー。
米沢さんを相原が引っ張り、突っ込みがちな相原を米沢さんがフォローする。そういう、初期の右京&薫コンビを髣髴とさせる凸凹っぷり、『2人で1人前』な感じがほほえましく、また熱くてよかったです。

事件自体はデカいけど地味で、「2時間ドラマで十分じゃない?」って声もあるけど、2時間ドラマ枠だと米沢さんのカッコいいシーンとか米沢さん・愛の妄想劇場とかがちょっとしょっぱくなりすぎそうな気がするので、これはこれでいいのでは。
真相は「え、そっち!?」が感想。落としどころとしては、コレが妥当かなぁ。

ただし、完全に、ではないけれど、やっぱ『スピンオフ』なのでファン向けなのは間違いない。
それでもいいよ!or『相棒』ってドラマに興味があるから、そのとっかかりに……なんて時に、あくまで肩の力を抜いて気楽に見るのが正解だと思います。



以下はネタバレありの感想ー。



14:15  |  カテゴリ:相棒  |  EDIT  |  Top↑
2009.04.30(Thu)

舞台挨拶レポー。

2ちゃんにあがってるのと似たようなヤツだけど、米沢さん映画の最後のイベントのひとつ、亀有の舞台挨拶のレポをば。


※記憶力皆無のバカが時間を置いてから書いてます。発言の順番や詳細なんかはあやふやかついい加減。そこらへんを踏まえて読んでください。



05:16  |  カテゴリ:相棒  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。