2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.06.01(Wed)

【遺留捜査】第8話 感想

第8話 つぶされた指輪

ゲスト:星野真里、長谷川朝晴、吉本菜穂子、二反田雅澄、大塚良重、草野康太、福井博章

脚本:坂田義和
監督:猪崎宣昭


全編にわたって漂う、どこか空回りして見える男の哀しい愛情のお話。
自業自得っちゃそうかもしれないけど、それで割り切っちゃうのも寂しいよねって。

スポンサーサイト
21:00  |  カテゴリ:遺留捜査  |  EDIT  |  Top↑
2011.06.02(Thu)

【おみやさん8】第6話 感想

File.6 19人の殺人容疑者! 死体の二本指が導いた京都大原…涙の再会

ゲスト:斉藤祥太、金井勇太、末永遥、岡田眞善、森田直幸、や乃えいじ

脚本:森下直
監督:森本浩史

 バ                   λ
  ッ      ー-、          i }
.      n    \        「ニァ
       / h     |,_      /;;;/      貴様もかつては天使のように
      {.)ノ  /´   ゙ヽ、 ノ::::/
      ,片く〉 ノィ ./   .k }' ;;;;;/
.〈ヽ、_,ヘL;;;;;〈_〈i/l川メiリノ li |=、_mmn ィ7   純朴で野球を愛する青年であったに決まっている
  >__||r=ュ;;;;;;~~;ノiハー  ーノリi;;;;;;;| || | | |]フ
. ゙´ ゙ー―゙――ァk价,呆.介ノ,-‐<ー'ー'ー'
         / リ;;< × リ>;ト、;;;\       不幸にも事件に巻き込まれてしまったがゆえに
       /;;;/l;;l l;;:;;l l;;|リハk;;;;;\
      /;;;;/川;>;;;;;;|r'TTヽハ\;;;;\
     ,ト、イ (ル人;;;;;;:| | | | |  く彡k   そんな人間になってしまったとしか考えられん
   =ニ‐ノ   / / Y´ k | | ノ .ノ    `=- ゙
          ‘v、_/--イ}={
              ゙t、_|{;;;;ノ
            |=ュ.|     バ
            | || |    バ
            | || |   ッ
            | || |


いや、ごめん。読み返してたら使いたくなっただけなので。
お題は「甲子園」。

……高校時代の切ない絆
……嘘を吐くことが守ることだと思ってた
……真実は、青春時代の結束の話
……永遠だと思っていた時は、もう戻っては来ないのかな。
……「ん」は無理だよ、さすがに。

スマン、正直今回の話は「ツマンネ」としか思ってないです。

20:00  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2011.06.08(Wed)

【遺留捜査】第9話 感想

第9話 空のマッチ箱

ゲスト:馬渕英俚可、岸田真弥、笠原秀幸、高橋克明、高嶋寛

脚本:徳永富彦
監督:麻生学


徳永脚本ということで期待値が低かったのは認める。
でも今回のお話は好きだよ。「どうかな」って部分もあるけど。

21:00  |  カテゴリ:遺留捜査  |  EDIT  |  Top↑
2011.06.09(Thu)

【おみやさん8】第7話 感想

File.7 あの人は今どこに……京都の思い出殺人事件!!

ゲスト:草笛光子、二階堂智、蟷螂襲、国木田かっぱ

脚本:森下直
監督:黒沢直輔


今週の『TVぴあ』に、櫻井淳子さんのインタビューが載ってたよ。

現場は、「出演者が自主的にリハーサルを繰り返して、『いつでも本番OKです』という状態」
そのため、撮影も予定より早く終ることが多いとか。
洋子を演じる上で大切にしている点について聞くと、「犯人側の目線に立つことです」との答えが。
「洋子のポジションを考えた時、事件を起こした人間の気持ち、こんなことがあったから、どうしても事件を起こさずにいられなかった、ということを彼女が伝えられたら作品がより深くなる気がして。おみやさんと一緒に事件を追う洋子なら、それができると思いました」
ちなみに、おみやさんへの恋心が一向に報われないことに関しては、
洋子はおみやさんと一緒にいられることが幸せなんですよ。もし洋子に彼氏ができたら、それはそれでおもしろいでしょうが、まあ、ないと思いますよと笑顔で語ってくれた。


びっくりした。洋子ちゃんって、おみやさんに惚れてたのか……いや、少なくともこのインタビュアーにはそう見えてたのか……しかも報われることはないって、すげぇバッサリ斬られてる。
そう考えると、今までは微笑ましく見ていた、ご飯たかりとか一緒に食事したりだとかお泊り云々とかが、なんか違った意味合いに見えるからやめて。洋子ちゃんに「ちゃん」づけできなくなるからやめて。これから「洋子さん」って呼ばなきゃいけない気がしてくるからやめて。
そういえば、実況スレでは必ず「で、この2人ってどういう関係なの?」って質問が出るよね。
で、おみやさんの放送が終わると、必ず「おみやさん 洋子 関係」で検索来るよね。
まぁ、櫻井さんの返答を見る限り「この2人の関係は恋愛感情ではありません」なんだろうけど、もし洋子ちゃんがおみやさんに惚れていると、すずさん・桂子ちゃん・洋子ちゃんとべっぴんさん3人に囲まれるハーレム状態のおみやさん羨ましすぎるぐぎぎぎぎぎぎぎ。洋子ちゃんを嫁にもらう気がないなら、こっちに頂戴。
それにしても、「おみやさんと一緒にいられることが幸せ」って、それは色恋沙汰ではなく最早、家族愛だよな。もうおみやさんと養子縁組でもすればいいんじゃね? すずさんは反対するかもしれないけど。
それはそれとして、洋子ちゃんが『おみやさん』という作品の中でどういうポジションなのかを改めて知ることができたので(惚れた腫れた云々ではなくてね)、これから新規シリーズが放送される時や、再放送の時なんかは気をつけて見てみたいと思います。
ちなみに公式サイトに情報があるのであれだけども、11日(土)の『朝です! 生サラダ』と、15日(水)の『ナニコレ珍百景』に櫻井さんが出るらしい。
ついでに、最終回は23日。2時間スペシャルで、脚本は塩田さん・徳永さんのいつも通りの2本立て。


話が逸れまくっているけど、今回のテーマは「初恋」。

……版画に込められた淡い思い
……辛い現実が目の前にあっても
……越えていけるだろう
……一緒にいられなかった54年越しの思いの結実

そんな綺麗なお話……なのかな。

20:00  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2011.06.15(Wed)

【遺留捜査】第10話 感想

第10話 遺留品、紛失

ゲスト:橋爪遼、長谷川初範、鶴田忍、前沢保美、千代将太、金澤美穂、かなやす慶行、岩橋道子

脚本:尾西兼一
監督:麻生学


お酒なら、日本酒がいいじゃないか!
まぁ、私はもっぱら果実酒ばかりですが。

21:00  |  カテゴリ:遺留捜査  |  EDIT  |  Top↑
2011.06.16(Thu)

【おみやさん8】第8話 感想

File.8 家政婦は見た!京の花街、娘から来た死を呼ぶ手紙!!

ゲスト:奥山佳恵、藤田宗久、三宅弘城、中村繁之、町野あかり、前川恵美子、多田実喜

脚本:岩下悠子
監督:黒沢直輔


今回のお題は! 『罪と罰』!


……罪は償えるんでしょうか。
……身から出た錆、というわけでもなく
……当然の報い、なのかもわからない
……罰が当たったというべきなのかもわからない
……つまりは、難しい話だってことだ。

シーズンに1回はある異色回。
文学がない私にはよくわかんねー話でした。

20:00  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2011.06.22(Wed)

【遺留捜査】第11話 感想

第11話 消えた遺留品…銀のスプーンと犬笛が語る真実!!

ゲスト:佐々木すみ江、長谷川初範、金澤美穂

脚本:尾西兼一
監督:猪崎宣昭


最終回。佐々木すみ江さんの発狂演技がすげぇ怖かったんだけど。

21:00  |  カテゴリ:遺留捜査  |  EDIT  |  Top↑
2011.06.23(Thu)

【遺留捜査】感想 まとめ

サブタイに貼ってあるリンクから、このブログ内の各話感想ページへ跳べます。
ついてる★は、話の個人的評価です。★=1点、☆=0.5点。5点満点で0.5が最低。

5~4.5→傑作。絶対見てほしい!
4~3.5→良作。是非見てほしい。
3~2.5→佳作。まぁまぁ好き。
2~1.5→凡作。好きじゃない。
1~0.5→駄作。ダメ、無理。


評価はものすごく私の趣味嗜好が出ていますが、感想を見る上での目安にでもなれば。



第1話 玩具のピアノと乱れた足音

ゲスト:近藤芳正、中山忍、浜田晃、橋本さとし
いや、その理屈はおかしい。


第2話 母子手帳と裂けたおみくじ

ゲスト:黒川智花、山入端佳美、斉藤悠
印象薄いんだよな。


第3話 12402歩
★★☆
ゲスト:芳本美代子、江守徹、遊井亮子、岸祐二、浅見小四郎、ヨシダ朝
1日1万歩ナメんな。


第4話 紅い石
★☆
ゲスト:小野武彦、大地泰仁、近野成美、佐野和真、内野謙太、皆川猿時
「L多めで」


第5話 書きかけのカード
★★☆
ゲスト:石田太郎、中原果南、遠山俊也、近江谷太朗、仲野文梧
結末に到るまでの過程が煩雑だなぁと。


第6話 神棚の木片
★★★
ゲスト:北川弘美、近藤公園、伊藤祐輝、木下ほうか
成人男性が「お兄ちゃん」はどうかと思ったけどな。


第7話 すべて他人のもの
★★☆
ゲスト:前田亜季、根岸季衣、河西健司、菅原大吉、芹沢礼多
何故かここだけ横山さん確変デレ状態。なんだったんだろう、コレ。


第8話 つぶされた指輪
★★☆
ゲスト:星野真里、長谷川朝晴、吉本菜穂子、二反田雅澄、大塚良重、草野康太、福井博章
だから、やっぱりあのチンドン屋は恐怖演出だって。


第9話 空のマッチ箱
★★★☆
ゲスト:馬渕英俚可、岸田真弥、笠原秀幸、高橋克明、高嶋寛
一番主題歌にあってる内容だった気がする。


第10話 遺留品、紛失
★★★
ゲスト:橋爪遼、長谷川初範、鶴田忍、前沢保美、千代将太、金澤美穂、かなやす慶行、岩橋道子
親とお酒を飲み交わせるのは、大人の特権です。


第11話 消えた遺留品…銀のスプーンと犬笛が語る真実!!
★★☆
ゲスト:佐々木すみ江、長谷川初範、金澤美穂
ラストはなんだアレ。



以下徒然。

話のコンセプト自体は好きです。方向性は決して間違ってないと思う。
でも話自体の出来に疑問符が浮かぶのが残念。もう少し事前にコンセプトについて詰めていってくれれば、人情刑事ドラマとしてすんなり受け入れられたと思います。
基本的に、事件解決は捜査一課の仕事。糸村さんがするべきなのは、「被害者の最期の声を遺された人に届けること」
たまにその軸がブレてしまっていたのが残念です。事件解決にまで糸村さんが関わるような、まるで糸村さん無双状態になったら、なんかそれは違うと思うんだよな。

あと、どっちかといえば加賀見さんと江藤さんの因縁よりは、糸村さんが何故遺留品にこだわるのか、その掘り下げもしてほしかった。最終回にはそれを持ってきてほしかったかなあ。これはこれで悪くはないと思うんだけどさ。

捜査一課の方々は、お嬢と曽根さんが勿体無い使い方をされていたと思う。特に曽根さん。
お嬢は少し(本当に少しだけど)糸村さんのスタンスに理解を示し、それでも自分の仕事をやり遂げるために自分なりに殻を破ろうと行動していた点は好き。
欲を言えば宮下さんの言葉は、最終回じゃなくて中盤辺りに持ってきてほしかった。最終回辺りでその言葉を受け止めた上で成長したお嬢が見たかったんだけどね。

村木さん&横山さんと糸村さんのやりとりは、いつも安定していて面白かったです。最後の最後まで報われない村木さんェ……

お嬢の扱いを筆頭に、なんだか殻を破りきれないまま終わってしまった感じで、自分としては「勿体無いなぁ」ってのがまとめなのかなと思いました。
もし、もっとこのコンセプトを煮詰めてパワーアップしてくれるなら、続編を楽しみに待ちたいなーと思います。

ってことで、3ヶ月間ありがとうございました!
19:16  |  カテゴリ:遺留捜査  |  EDIT  |  Top↑
2011.06.23(Thu)

【おみやさん8】第9話 感想

Last File 38年目に動き出した未解決事件! 亡き妻に捧げる愛憎の果てに…
私を殺してと叫んだ女 嵐山~祇園~八坂神社 母子の京都殺人案内


ゲスト
第一部:須藤理彩、山田純大、舟木幸、未来貴子、柴田善行
第二部:西村和彦、佐川満男、吉村実子、かでなれおん、峰蘭太郎

脚本
第一部:塩田千種
第二部:徳永富彦

監督:山下智彦


最終回。
どう考えても「終わる終わる詐欺」。

20:00  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
2011.06.24(Fri)

【おみやさん8】感想 まとめ

サブタイに貼ってあるリンクから、このブログ内の各話感想ページへ跳べます。
ついてる★は、話の個人的評価です。★=1点、☆=0.5点。5点満点で0.5が最低。

5~4.5→傑作。絶対見てほしい!
4~3.5→良作。是非見てほしい。
3~2.5→佳作。まぁまぁ好き。
2~1.5→凡作。好きじゃない。
1~0.5→駄作。ダメ、無理。


評価は私の趣味嗜好だけでつけました。何かの目安にでもなれば幸いです。
「去年と言ってること違うじゃねーか!」ってところもありますが、そこらへんは「時間が経って意見が変わった」ってことでご勘弁ください。



special file 初冬の京都に蘇る女たちの未解決事件! 二度疑われた女……限定10個の殺人証拠!
京の伝統行事が暴く真実!! 謎のDNA記号に潜む殺意の連鎖

第一部:★☆
第二部:★★☆
ゲスト
第1部:清水美沙、白木万理、東根作寿英、鶴田忍、七咲友梨
第2部:川上麻衣子、宮本真希、東村晃幸、伊藤正之、石田太郎

頑張れ鴨川東署:坊ちゃまとの恋のダブルス/休戦協定の印にお見合い写真って。
真面目な見所は:二部はゲストのはるかさん無双


File.1 母から娘へ…京都、愛と死のメロディー! 祇園の悪女が隠す過去!!
★★
ゲスト:洞口依子、筒井真理子、荒井萌、北条隆博、浅田祐二、大久保幸治
頑張れ鴨川東署:資料課存続の機器。いや、危機。
真面目な見所は:頭が弱いオバサンを演じても輝く俺の真理子


File.2 京のおばんざい屋に殺人連鎖!! 手がかりは花街の所作
★★☆
ゲスト:中原丈雄、床嶋佳子、山下容莉枝、柳生みゆ、入江毅
頑張れ鴨川東署:すずさんの腰が疼く時、京都に雨は降る……!
真面目な見所は:和傘豆知識


File.3 京都嵐山に潜む罠! 満開の桜が暴く8年目のトリック
★★★
ゲスト:秋野太作、映美くらら、蟹江一平、榎園実穂、大久保ともゆき
頑張れ鴨川東署:どう見ても桂子ちゃんがだめんず・うぉーかーです。本当にありがとうございました。
真面目な見所は:「桜の樹を怒らせると怖いのよ」っていうホラーだろ? これ。


File.4 同時発生! ふたつの事件の点と線…10年後京都鴨川での再会!!
★★★★
ゲスト:高野志穂、正名僕蔵、マギー、いわすとおる
頑張れ鴨川東署:全体的にやりとりのテンポがよかったです。
真面目な見所は:現代の寓話って感じの切ない雰囲気


File.5 アリバイに利用された男! 京都の夜に響く母子の叫び

ゲスト:梅沢富美男、石野真子、渋谷哲平、染谷将太、山内としお、依田希実
頑張れ鴨川東署:姫野さん
真面目な見所は:姫野さん


File.6 19人の殺人容疑者! 死体の二本指が導いた京都大原…涙の再会
★☆
ゲスト:斉藤祥太、金井勇太、末永遥、岡田眞善、森田直幸、や乃えいじ
頑張れ鴨川東署:すずさんへの本音が出てますよ、おみやさん。
真面目な見所は:え? これっていい話なの?


File.7 あの人は今どこに……京都の思い出殺人事件!!
★★
ゲスト:草笛光子、二階堂智、蟷螂襲、国木田かっぱ
頑張れ鴨川東署:オペラグラス大活躍……か?
真面目な見所は:草笛さんの存在感と綺麗な演出


File.8 家政婦は見た!京の花街、娘から来た死を呼ぶ手紙!!
★★★
ゲスト:奥山佳恵、藤田宗久、三宅弘城、中村繁之、町野あかり、前川恵美子、多田実喜
頑張れ鴨川東署:兵さんがー! 血糖値がー!
真面目な見所は:本当に彼が救われていたのかどうかは永遠の謎


File.9 38年目に動き出した未解決事件! 亡き妻に捧げる愛憎の果てに…
私を殺してと叫んだ女 嵐山~祇園~八坂神社 母子の京都殺人案内

ゲスト
第一部:須藤理彩、山田純大、舟木幸、未来貴子、柴田善行
第二部:西村和彦、佐川満男、吉村実子、かでなれおん、峰蘭太郎

第一部:★★☆
第二部:★☆
頑張れ鴨川東署:300円の大喧嘩/おみやさんの資料配置の覚え方
真面目な見所は:お兄さん、それはキレて正解です/……洋子ちゃんの活躍、とか?



初心者向け「おみやさん」講座 修正版

・おみやさん=鳥居勘三郎(渡瀬恒彦)
・導入部分は必ず「○○年前~(事件の説明)~そして……」
・おみやさんが捜査に出るときは必ず「洋子、○○食べにいこうか」
・死因の8割近くが神社の階段や橋での揉み合いによる転落死。これを通称「おみや死」と呼ぶ。類義語「はぐれ死」
・洋子とおたまさんorすずさんによる嫁姑バトルのようなコントは、この番組の見所のひとつである。
・鑑識の桂子によるおみやさんへの求婚
・それ以外でも、何故かやたらにモテるおみやさん
・洋子が言うから間違いだな。
・犯人の告白後、必ず刑事課又は洋子が関係者を連れてくる。
・事件解決後は鴨川付近でイチャイチャ (拳を振り上げながら)「こら~おみやさ~ん!」

『話のキーワードであいうえお作文』なんてやらなきゃよかった」と後悔し始めたのは、4話辺りです。最高に後悔したのは8話。
大して面白くもないし、実はこれを考えるのに1番時間がかかってました。「話を振り返れるあらすじみたいのを書けたらいいなー」と思ったんだけど、あらすじにすらなってない上につまんねぇし。私は一体、何がやりたかったんだろう。もうやらない。

それはさておき。


今期の話でベスト回は4話の踏切回でしょうか。全体的なテンポがよかったので。
ワーストは、どの話も割と色んな面でワーストな点を挙げられるんですが、敢えてひとつに絞るなら姫野さん回でしょうか。キャラの特性上、仕方ないかもしれないんだけど、出てくると話がワンパターンになっちまう気がするんだよな>姫野さん
特に言うことはないかなぁ。レギュラーに変動があったわけでもなし、内容もいつも通り。去年以上に何も言うことがありません。
ただし最終回第二部、テメーはダメだ。あれは総合的にはワーストではないけど、『おみやさん』かと言われたら間違いなく「違う」と思う。というか、個人的に気に食わないだけなんだとは思うけどね。
なんつーの? あれを感動話とか社会問題提起回とか、そういう風に何かにカテゴライズしてしまうのがすごく嫌なんだよ。上手く説明できないんだけども。

まぁ、そんな私一個人の話はいいよね。

すみません、最終回のトーンが暗かったので、テンションが上がらないままです。
踏切の話か姫野さん回辺りを最終回に持ってきて欲しかったかな。内容的にはさておいて、明るさや話の方向性はこの2つが1番「らしかった」と思うので。

「最後の迷宮入り事件」とか色々煽っていましたが、どう考えても終わる終わる詐欺な気がするので、次回作に期待しております。

ということで、3ヶ月間ありがとうございました!
20:55  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。