2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.30(Fri)

【その男、副署長】第3話 感想

File.0 その朝、覚醒した副署長の頭は、なぜ上下逆さまでもズレていないのか?
File.3 その朝、覚醒した副署長の視界は、なぜ上下が逆さまになっていたのか?

ゲスト:大村彩子、河合龍之介

監督:石川一郎
脚本:岩下悠子


どうした、副署長。
今年の『科捜研』や『相棒』が、個人的に期待外れ・肩透かしが多かったのもあるんだけど、本当に今年の『副署長』は確変起きてる。面白い。
今回の脚本は普段人情モノ書いてるゆうこりんですけど、演出のおかげもあるけどこんなネタ回も書けるんだぁ、と。むしろこっちの方が私、好きよ。
序盤から超特急のネタ回。キャラクターもみんな活き活きしてたし、変化球ながらもラストは綺麗で実に木8らしかったし、何だか懐かしかった。砂本脚本っぽい気がしたもの。いやぁ、今年は気合い入ってんなぁー。いいことだ。
とにもかくにも、ゆうこりん全力のネタ回、存分に楽しませていただきました。今回はあらすじはあまり拾わず、ハイテンションなベタ褒めでいきます。



【ついき】




◆初っ端から副署長、クレーンに逆さ吊り。
頭が! 頭がぁぁぁぁぁといらぬ心配はさておき、アレ演技とはいえ、かなり辛いと思うんだ。逆さ吊りにする必要性はどこにあるんだwwwww


◆ひょんなことからストーカー被害にあってた女性とともに監禁され、頭上の毒殺トラップから彼女を助けるため、副署長はタイムリミットつきの殺人ゲームに挑むことに。
今回の副署長は、京都中を走り回ったり、クイズ解かされたり、頭に血が上ったり雷落とされたり激辛ラーメン食わされたり、とにかく今回は身体張って頑張ってました。


◆一方その頃、勤務先・河原町署の面々は

近藤警務課長→無断欠勤した副署長に対して頭に血が上ってたり雷落としたり「泣いて詫びていただきましょうかね」とドS発言したり、事情を飲み込んだら副署長の残したクイズ解いたり。
実に今回も、いい味出しておりました。

佳子ちゃん→いち早く副署長がトラブルに巻き込まれたことを察知して調査、女の正体に気付いたり。さすが副署長の妹、活躍しておりました。

平松・宮下コンビ→オリエントテクノロジーへの悪戯事件調査中、宮下が自転車で全力疾走する副署長を発見したにも関わらず、
平さん「人違いだろ。制服脱いで走ってたら池さんだろうけど」
何と言うメタ的発言
まぁ、彼らが事件担当してなかったら、彼女は死んでたわけだが。


副署長、本日の罪状
・傷害(寺の和尚を突き飛ばした疑い)
・無銭飲食(激辛地獄ラーメン(780円)を食い逃げした疑い)→後に平さん払ってたけど、副署長はちゃんと返したのかしら
・不法投棄(壊れた自転車を道端に置き去りにした疑い)
他にも、人命のためとはいえ行く先々でトラブル巻き起こしてました。天満宮の巫女さんの顔がぽかんとしてたし


バー『追憶』、ランチ始めました。


◆『相棒』のニコ生厨に続き、主犯はどうしようもないクズ
歪んだプライドと承認欲求、自己顕示欲の固まりで、そりゃあ能力あっても採用されんわ。舌打ちはイカンよ、舌打ちは。
【今回の動機】
俺の人生が狂ったのは、俺の面接の日に自転車のことで邪魔した副署長と、俺をつまらない理由で不採用にしたオリエントテクノロジーのせいだー!
で、こんな手の込んだことを。ついでに、オリエントテクノロジーへの悪戯事件もコイツが犯人。サイトジャックできたり硫化水素のトラップ作れたり、確かに間違いなく優秀なのに、明らかに使い方が残念な方向。
犯人が名乗った『辻智和』という名は、彼を面接したオリエントテクノロジー社の社員だった。
無理矢理な展開? ご都合主義? 今回はネタ回なので可。
そんな彼とちょろっと会っただけなのに覚えてる副署長は、マジパねぇと思った。
というか今回、副署長が水9・警視庁特命係の警部に負けず劣らずスーパーマンだった件


◆追い詰められても反省せず、倉庫の毒殺トリックを発動させる犯人。
が、熱血警察官・池永の活躍により、すんでの所で救出。
さりげなく、平さんが佳子や宮下に指示出したり、周りを非難させようと冷静な行動取っててカッコよかった。
池永の行動を嘲笑う犯人に「笑うな!」とキレたり、宮下は本当に副署長リスペクトか。


◆ストーカー被害者の二ノ宮さん、もとい村園律子は詐欺師。犯人とグルで副署長を騙すが、裏切られて死にかける羽目に。
正直ざまぁwと思ってしまってすみません。
まぁ、最後には命懸けで副署長に助けられ、改心してましたが。
正直私としてはどっちでもよかったが、改心したから木8らしい綺麗な締めになったんだなぁ。
ベタだけど、
「約束だからだよ。必ず戻ってくるって」
「約束守ってもらって泣くなんて初めて」
って台詞と指切りシーンで、不覚にも涙腺緩んだ。くそぅ……やられた……


◆逮捕されても反省せず、自らの歪んだ思想を週刊タイムズに手記という形でメールする犯人。
しかし、島によって目の前でそれを破り捨てられた上、
「ガキが1番喜ぶのは、自分の悪戯で世間が騒ぐこと。世間が騒げば、別のガキが世間を騒がす。時には無視すんのも、俺たちの仕事だ」
何この反則級のカッコよさ。
犯人はプライドずたずたにされ、鼻っ柱叩き折られて本当にm9(^∀^)ざまぁwwwwww
という感じでした。島、カッコよかったよ。スカっとした。


◆不測の事態だったとはいえ決済書類を溜め込んでしまい、普段の倍速で決済する羽目になる副署長。ってか近藤さんの嬉しそうな顔がもう。
村園も反省しているようで何より。あの足枷の鍵、お守りにするのか。縁起いいのか悪いのか。


◆宮下くん、料理が作れる出来た男子のよう。今回はデレてるな、割と。
あれだけ頑張って身体も張ったのに、イマイチ報われない副署長カワイソスwww


◆面白かった一方、今までの『副署長らしさ』ってのは薄かったかなぁと思う。ラストに人情要素はあったけど、決め台詞「俺の我慢もここまでだ!」もなかったし、おなじみ署長や刑事課長も出なかったし、いつもとは違う雰囲気の話だったね。
それでも面白かったということは、やれる話の幅が広がった、ということかな。
そして、来週はいよいよ、レギュラーの中では副署長と1番仲の悪い刑事課長フィーチャー回!
さぁ、どうなる。



いやー、個人的好みも大分入ってますけど、かなりの良作なんじゃないかコレ。初回SPといい、島が活きてると良回の法則。カッコよかったもん。イイヨイイヨー
本当、このクオリティを今期いっぱい持続してほしいなぁ。来週も期待してます。
関連記事
00:24  |  カテゴリ:その男、副署長  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。