2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.30(Thu)

【科捜研の女'09】第4話 感想

CASE.4 告発された司法解剖! 追いつめられた女医

ゲスト:勝野洋 内野謙太 森畑結美子 河西健司

脚本:櫻井武晴
監督:石川一郎


前シリーズの、同じく風岡先生にスポット当たった話が神回過ぎて期待しちゃった分、やや肩透かしかなぁ……
悪くはないが、この後味の悪さは「相棒」にも負けず劣らずなくらいだなぁ、せつない。



【ついき】




◆竹刀持って家庭内暴力する20代男性
そりゃあ母ちゃん絶望するわ。飛び降りるかはともかく。


◆亜矢ちゃんが可愛すぎる件。大きくなったなぁ、小学5年生くらい?
本当にしっかり可愛くなってて偉い。
お母さんのために助けを請うたり、警察へ事情聴取のため連れてかれた母を見て、「助けてって言ったじゃない!」と泣き叫んだり。
最後は「助けてくれてありがとう」と。1番泣けたわ。
今回の話で演技が1番よかったのは、間違いなく亜矢ちゃん。


◆死体を火葬した後に、司法解剖について言っても説得力ないわな。
現実なら「妄想乙」で一蹴される話。
ただタイトルと違い、告発っつーかマスゴミに旦那の発言拾われたのが今回の騒動の発端なんだがね。


◆櫻井さんはマスゴミ嫌いなのかな、やっぱ(いや、好きな人はいないだろうけど)
「相棒」でも、マスゴミ関連の話たくさん書いてるしね。
もう、今回のマスゴミは本当にハイエナでえげつなくて。
そりゃあ風岡先生も亜矢ちゃんも追い詰められるわ。


◆旦那の告発で、本当に司法解剖を行ったかが問題視される。
おかげでマスゴミの格好の餌食となり叩かれる風岡先生。
証明するため、あらかじめ摘出しておいた腎臓をDNA鑑定するも一致せず
まさか息子と母親、血繋がってないのかとか思っちまった私は負け組。


◆DNAが一致しなかった原因→息子が、病院に保管されてた腎臓すり替えてました
えええええええええええ管理杜撰だなぁ、フィクションのお約束としては、ありがちな話だけど。
腎臓の数とか、合わなくなってそうだしまだ腎臓持ってたとかそれどんなホラー
ただ、親の身体の一部を廃棄するのは心理的に辛いだろうが、ただすり替えておくだけじゃダメだったのか。


◆息子がすり替えた理由、父親が司法解剖に言い掛かりをつけた理由→お互いが、相手が殺したと思い庇いあっていた
母親の真相→発作的な自殺
もう、こういう事件の真相は後味悪くて適わんわぁ……
無職なった息子に絶望した母。
そんな母に疲れ果てて逃げていた父
どうしようもない現状から逃げられず、家庭内暴力に走った息子。
みんな、追い詰められていたんだなぁ……もう心が痛い……
息子を呼ぶ母ちゃんの声が狂いかけてた。そんな母ちゃんに追い詰められた父子の悲劇に見えた。
ただ、この父子がやったことは普通にバカすぎて、あまりにアグレッシブすぎて、同情は全くできないが。
風岡親子にかけた迷惑が甚大すぎて、最後いい話風に纏まってるし本人許してるけど、これ下手したら捕まってたんだぞ。
この父子、何か罪には問われないのか。


◆今回 も 空気だった科捜研の面々、っつか今期ずっと、美貴ちゃんが空気だよ……所長、日野さんは中の人の演技力と存在感に救われてる感じ。
そろそろ、美貴ちゃんスポットの話ないかなぁ……


◆今回は本当にマトモだったし存在感もあった土門さん。よかった、アホの子状態が先週だけで……
前回のダメっぷりが、あまりに強烈だったからなぁ……


◆今期のマリコさんは大人しすぎる。前回、前々回はマリコさんじゃなくてもよかったんじゃねって話だし。
被害者、加害者に情が厚いのはいつものことだが。
まぁ前回は乾くん、今回は風岡先生の話なんで、マリコさんは大人しいのかしら。
だがそろそろ、KY突っ走りマリコさんの復帰をだな……
今のスーパーマリコさんはつまんないよ……


◆何はともあれ、最後の風岡親子が幸せそうで何より!


次回は誘拐+殺人で、前シリーズのハリー2回目を連想したがハリーは出ないか。今期もハリー来ないかなぁ……
新しい脚本家の人みたいだけど、予告は面白そうだったんだよなぁ。一応期待。
関連記事
20:00  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。