2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.19(Fri)

【853】第5話 感想

File.5 信じてみたっていいじゃないか

ゲスト:小松彩夏

脚本:櫻井武晴
監督:橋本一


感想遅くなってごめんなさい(´・ω・`)

こってりトンコツスープにちゃっぷりチャーシューのっけましたみたいなお話でした。
絶対アドリブ含めて遊んでるだろ、コイツらw と腹抱えて笑いましたとも。
話は……麺が、なぁ。
一言で言えば、色々くどい。



【ついき】




6係のメンバーは全力で浜さんを褒め称え、煙草を奢ってあげるように。
以前から思ってたけど、危なっかしいながらも武藤班のメンバーが何とか上手くやってこれてるのは、かなり浜さんのキャラクターによるところが大きいんじゃないかと思った。いっそ、指揮執るの武藤さんじゃなく浜さんにすれば?
特に加茂ちゃんは、最後のフォローも含めてものすごく感謝しなくちゃダメだよ。 浜さんの掌舐めてる場合じゃないよ!


全力で不器用な男、真島。
いや、『不器用』っつーか『真面目』といいかえるべきか。さりげなく女の子のアドレス聞き出すの上手かったし、最後で振らなければ上手くいってた可能性の方が大きかったし。
なんというか、『彼女を疑い、犯人扱いしてしまったこと』に対して、真面目だから耐えられなかったんだろうなぁ。あれが彼なりのけじめのつけ方だったんだよね。ものすごく不器用ですが。最後に唯ちゃんの手を引く勇気があってよかったね。
そんな真島さんを、真面目から不真面目に変える計画を練るチーム『スナック愛口』(加茂・浜・マスターにサチコちゃん)。
真島さん逃げて超逃げてー!


今回の加茂ちゃん
見てていっそ笑えてくるほどのピエロっぷり。全体的に、全力で空回ってました。間違ってはなかったんだけど、もう頭に血が上りきってたからねぇ。
まぁ、今回は真島さん(=武藤派)フィーチャー回であり、ここで加茂ちゃん大活躍! な流れにすると真島さんが武藤派から加茂派に揺らいじゃうからなぁ(ラスト、真島さんが「でも解決したのは、事件に私情を挟まない武藤係長の方だった」と言ったということは、今回加茂ちゃんが事件解決していたら加茂派に揺らいでいたかも、という可能性を自らぶっちゃけてたわけで)。
ぶっちゃけ1話・2話くらいはともかく、3話・4話は武藤さん涙目展開だったので、ここらで『優秀な武藤係長の威厳』を見せておいてもらわないとね。今の『853』は、よくも悪くも他の木ミスみたいに主人公がスーパー化しちゃいけないと思うし。
代わりといっちゃあ何だが、やり方はスマートではないし、色々くどかったとは思うけど、人情部分では真島や唯ちゃん、犯人に「救い」を持たせることができたのはよかった。
ただ、寺脇さんのこういうキャラの演技は元々“濃い”と思うんですが、何か昨日の回は特に濃かったなぁ。許容できない暑苦しさ一歩手前、という感じでした。全力で空回ってたから余計に目立ってたのかも。そこが残念。


今回の武藤さん
ようやく、冷静沈着で優秀なところを見せられた武藤さん。
時計の盗聴器に気づいたり、指輪の指紋の件に気づいたり。しかし指輪の指紋の件は、頭に血が上ってる加茂ちゃんはともかく、他のメンバーには伝えておけば混乱も防げただろうにと思ったのは私だけか。加茂さんをハブるのはいつものことだしさ。


今回の犯人と唯ちゃんに、全くもって同情できなかったのは私だけではないと思いたい。
犯人→犯人は仕事辞めちゃってぱっぱらぷーで事務所荒らしで保身のために盗聴器仕掛けた腕時計をプレゼント
→仕事を辞めた彼への腹いせに合コンへ行き、指輪のネックレスを失くした彼への腹いせに彼からもらった腕時計を真島にプレゼントする

そんな2人に振り回された6係のメンバーが可哀想です><


今回の橋本監督
あからさまな撮影所回の今回、好き勝手にやらかす橋本監督。
1回目のCM明けの暴挙とか(一瞬、チャンネルがいつの間にか変わってるのかと思ったがな)、終盤、夜の撮影所での大捕り物とか(予告の火災、アレ何かと思えばただの事故かよ!!)、ちょこちょこ挟まれる謎の撮影シーンとか(アレは何だ……時代劇、なのか?)。
その他諸々、面白かったけどそういう面でもくどかったかなぁ、と。


◆今回の綾松さん
演技が下手くそな綾松さん(中の人ではなく、綾松さんね)、何ていうかもう今更だけど活躍しすぎだ。
・何でも調べられるスーパーデータベース(これは、京都府警のデータベースがすごいのか?)
・時計の基盤を外して盗聴器を取り出す
・盗聴器と指輪の指紋照合。まぁ、これは鑑識課に依頼ってことかもしれんけども

そんな綾松さん役の新谷さん、今年で35歳だなんて嘘だっ! 私の綾松さんがもしかしたら30超えてるなんて嘘だっ!!
喋り方といい声といいもちろん見た目といい、ずっと20代だと思ってた私の純情を返せ。別にいいけど。30超えてても可愛いしさぁ(´∀`)


◆序盤、真島が佐々木さんに恋愛相談するシーンの微笑ましさは異常
真島さんの質問にきょどるちょっと考えがズレてる佐々木さん、あくまで生真面目な真島さん、真島さんの恋愛沙汰ににやにやしてる神出鬼没の加茂ちゃん。「舌打ちの響き」って
同僚の恋愛を「うふふ」と見守る加茂ちゃんと佐々木さんのやり取り、ほのぼの可愛い(´∀`)
加茂「恋の張り込み。現行犯逮捕! あははははは(´∀`)」
真島「やかましいわっ!」
絶対ここアドリブだろw
漫才トリオとしてやっていけるよ、あのやり取り。可愛いよ3人とも。


◆今回、結構目立っていた酒井くん
絶対この人、『相棒』で言うところの芹沢ポジになりそうだ。でもまだ加茂と打ち解けたわけじゃないのね。


◆で、今回1番涙目だったのは
加茂ちゃん乱入で楽しみにしてた合コンをぶっ壊された生安課の若い方
ということでよろしいか。



さて、次回予告の佐々木さんが可愛く見えた件について討論しようか
公式で見られる予告動画だけで、もう私は今からwktkが止まらない。
佐々木さんフィーチャーついにキマシタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
髪を下ろしてる佐々木さんとか苦笑いしてる佐々木さんとか必死になってる佐々木さんとか涙目になってる佐々木さんとか
え、何これ、佐々木さん祭り?
東映公式を見るとどうやら『名作の誉れ高い』とか言っちゃってるし、いいの? しちゃうよ? 期待、しちゃうよ?
そして加茂さん、何か屋根の上飛び伝ってましたけど何アレ
関連記事
19:42  |  カテゴリ:853~刑事・加茂伸之介  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。