2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.25(Thu)

【相棒 season8】第17話 感想

第17話 怪しい隣人

ゲスト:小倉一郎、金井勇太、三宅弘城、松本実

脚本:徳永富彦
監督:東伸児


月刊ハイビジョン読んだよー。お目当ては3月18日(木)放送が決定した、『科捜研』SPの情報。
やっぱ脚本、櫻井さんなんだ……微妙に「戸田山さん復帰とかないかなー」と期待してたんだけど……いや別に、櫻井さんが嫌ってわけじゃないよ。でも本当、ここ最近の仕事量がすさまじく思えるんですが……大丈夫ですか色々な意味で。どうやら『853』最終回も櫻井さんっぽいし、2日・2週連続で櫻井脚本堪能できるんですか! うわぁもうたまんねぇ。3月たまんねぇ。
で、監督はおなじみ、辻野さん。ゲストは清水美沙さん。見たことある人だなーと思ったら、『相棒』『顔のない女神』でDJやってた人だ。
肝心の話は……し、新興宗教? 『神の手』ってなんぞ。
それがどう事件に絡んでくるのか、すげぇ気になる。しかし一応今年でシリーズ10作目なんだし、去年の高視聴率記念ということで、ちゃんと予算つけてやってほしい……なぁ。もうSPの分は無理でも、(おそらくはあるであろう)今年のレギュラー放送の分は。

……え、今回の『相棒』? 


見直したってわけじゃないけど、やっぱこういうコメディタッチな話の方が筆がノッてそうではあるなぁと思う徳永脚本。
ツッコミどころは多数ありますが、まぁそこひっくるめて三馬鹿トリオがほぼ全てかっさらっていってくれたんでよしとします。今回はよくも悪くも三馬鹿トリオ萌え回。
では今回の感想、いってみようー。



【ついき】




◆今回はこの三馬鹿トリオがいなかったら、魅力半減どころの騒ぎじゃなかったと思う。ダメだコイツら、早く何とかしないと……
そのどうしようもない脳天気さというかバカっぷりというか、とにかく見終わった後はこの3人に愛しさを感じること間違いなし。
どんな風にバカだったかといえば。

・キャバ嬢に溺れて破産寸前のリーダー格・池谷に、競艇狂いで破産寸前の山崎、ぽややんとしていてお人好しで頼りないけど料理はうまい奥村。

・鈍くさい奥村が「もうやめよう」と弱音を吐くと、何故か正座して犯罪と水道管工事を同列に語り出す池谷

・人様の家に勝手に上がり込んだ上に飯まで勝手に作り、しかもきっちり皿を洗う三馬鹿。神経太いにも程があるぜコイツら。果てしなくバカなだけなのか、或いは大物なのか……まぁ、バカなんだろうなぁ。何かくつろいでるし。

・で、縛り上げた男女に逆襲されあやうく生き埋めにされかかるものの、すんでのところで助けられるがあえなくご用。
どうやら三馬鹿の計画はどうやら川上さん家から名和田さん家に向かってトンネル掘って3億円ゲット!だったらしく。
伊丹「何が『穴掘るのが好き』だ。二度と掘るな!」
アレだ、『狼の行方』「お前、くせぇな」を思い出した。こういう時の伊丹さんのツッコミセンスのキレ具合は異常。

まぁ、しかしなんだかんだで悪いヤツらじゃあなさそうだし、前向きだし立ち直る気もありそうだったしで、是非立ち直ってほしいところですね。
お人好しの奥村くんの間の抜け具合が、何かこうシュール系ギャグを見ているようで個人的に非常にツボでした。


◆対する右京さんの活き活きっぷりというかいやらしさがもう。今回のもうひとつの見所はここ。
もういつものこととはいえほいほい不法侵入かましたり、潜入捜査のためとはいえホームセキュリティの素晴らしさをテンション高く語る即席セールスマンになってみたり。あの饒舌っぷりはセールスマンとしてもやっていけるんじゃないかい。もはや楽しんでるだろう、右京さん。
今回、そんな右京さんに置いていかれ、別行動取りつつパシリ手足になり、厭味を言われてもなおちゃんと頼まれたことを調べ上げてくる神戸さん。今回も神戸さんは、最後の格闘術といいちゃんとそれなりに役に立ってましたね。
右京「それぐらいなら僕にだってわかります」
神戸「重箱の隅つつきやがって……!」
連れて行ってもらえなかったことを根に持ち過ぎな神戸さんと、しれっと人をコキ使うマイペース右京さんのギスギスしたやり取りが面白すぎる。


◆で、今回の主犯格(?)、川上とその女、礼子。そして名和田さん。コイツら含めて、今回のゲストは全員小物っぷりが見事でした。川上も、投げられ方は非常に上手かったけどぺらっと喋ったり、バカだったなぁ。バカさ加減はどっこいなのに、三馬鹿は愛しいけど男女コンビはどうしようもないなと思っちゃうのは、三馬鹿が憎めない小物だからかな。名和田さんは、どっちかというと哀れんでしまう感じ。
だが、あの元警備員も強奪の共犯だったとはいえ、人の家の警備システム勝手にいじくったりバカ男女コンビをひっかけたりと、随分と荒っぽい手段取ったな右京さんも。下手したらあれ殺されてたぞオイw
終盤の名和田さんの動機ぶちまけは、唐突な感じもあったけどアレがなかったら微妙だったかなーって気もするので、アレはアレでいいかなぁ。


今回のレギュラー
・角田課長
右京さんの真似をしてコーヒーを高く掲げて注ぎ、右京さんの席について右京さんごっこをしながら拘りのコーヒーを嗜む角田課長。家ではちゃんと自分で作ってるんですね、コーヒー。だから職場では人に淹れさせたがるのか……

・米沢さん
右京さんの物真似が下手くそな米沢さん。っていうかあれ、物真似だってわかんなかったよ。

・捜一トリオ
ラスト10分に登場。特に活躍はしていませんでしたが、今週もちゃんとトリオでした。
さっきも書いたけど、ここでの伊丹さんのツッコミセンスはキレ味抜群。



別々に行動している特命2人のシーンで、画面二分割が多用されてるのが印象的でした。
序盤の派手にガラス割った音で近所の人に気づかれなかったのは奇跡だなー、とか、ギャグ回だからまぁいいけど謎解き要素がほとんど後出しで説得力という点ではどーかなー、とか、あのバカ男女は時間がない割にはゆったり引っ越して来てなんだかなー、とか、現金輸送してた当事者だからこそ怪しまれやしないかなー、とか。
色々ツッコミどころはありましたけども、久々のネタ回+元々の期待値の低さもあってか、個人的には結構楽しめました。もうね、三馬鹿が最初から最後まで全部持ってっちゃったからねぇ。
うん、やっぱ徳永脚本の場合はこういうコミカルタッチな感じがよろしいんじゃないかと思います。

次回予告、『右京さん風邪っぴき』の巻。古畑? 何かまたネタ回の予感。
そしてさりげなく前沢さんきたー!!! やはりシーズン8にも来たかっ。
関連記事
00:29  |  カテゴリ:相棒  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。