2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.07(Fri)

【おみやさん】第3話 感想

File.3 消えた少女! 試された母の愛 時効5年後の真実!!

ゲスト:池上季実子、中村繁之、蟷螂襲、前田莉緒

脚本:早船歌江子
監督:森本浩史


女児誘拐+原因は自分の子どもの事件の復讐+殺そうと思ったけど殺せませんでした ってところで、いつぞやかで『空気回』呼ばわりした『科捜研』の某回を連想して、「うわぁ、スーパーおみやさんの回になりそう」って思ったけど、よくよく考えればそれは元からか。別に、そこまで似てるってわけでもないんですけどね。しかし、アレより遥かにえげつない内容になっててビックリ。
正直、事件自体は捻りもないし、まぁ『おみやさん』だなぁーって感じでした。ただひとつだけ言えるのは、2週連続で子どもネタで来るなんて、さすが木ミスさすが卑怯。
ものすっごい吹っ飛んだ回がない代わりに、ものすっごい破綻した回もないという、木ミスシリーズの中でも『おみやさん』の安定感は本気で異常。まぁ、にわかファンの私が知らないだけで、たまにトチ狂った回もあるのかもしれんけど。



【ついき】




◆過去の事件とはいえ、容赦なく子どもを殺しにかかる木ミス。しかも、死に方がエグいし。終盤の回想で、はぐれ死とはいえ思いっきり頭ぶつけて水の中に沈む描写(しかも血が水中に滲む描写も)がありましたよ。最近のドラマでは珍しいと思うんだけど、本当にどうしたんだ、最近の木ミスのえげつなさは……


◆アウトドアな出会いで、一生の相手のフィッシング婚活を夢見る洋子ちゃん。そんな夢を、相変わらずの冷めた一言で打ち砕くおみやさん。
洋子ちゃんの雑誌を熱心に覗き込むすずさんタイムキター!!!! ものすごい積極的にアプローチしてるよぉぉぉぉぉぉぉ
電話1本で琵琶湖の上を走れる船を出せる知り合いがいるなんて、さすがボンボンの家に仕えているだけのことはある。洋子ちゃん、どこまでもおみやさんにひっついていこうとするよなぁ。かわええ(*´∀`*)
しかし、おみやさんとの「在りし日の思い出」<ってなんなんですかっ。ラスト、「初恋の君」とか言われてたし……まさか……!?
しかしおたまさんといい、すずさんといい、やっぱりおみやさんは逆らえないのか。だからか、いつの間にか消えてるし。すずさんの好意を踏みにじるなんて、酷い酷すぎ……でもないか……


◆OPと1回目のCM前の提供のシーンが、休みを挟んでマイナーチェンジしてる件。


◆こっそり捜査会議に紛れ込む資料課2人。洋子ちゃん、こっそり資料持ってましたけど、どっから持ってきたそれ。


◆池上さんのやつれっぷりと演技力がヤバい(いい意味で)。これで、もう少し事件の細部を詰めてくれれば、もうちょっと感情移入できたと思う。
そういや、洋子ちゃんが資料課に来てから、現時点の作中ではどれだけの時間が経った設定なんでしょう。あんなにいつもおみやさんにくっついてる洋子ちゃんが、5年前におみやさんが遠野さんのところへ行ったことを知らないってことは、一応作中時間ではそれより後に資料課に来たってこと、だよね?


◆海老とザリガニの区別がつかない洋子ちゃん。見た目からして全然違うじゃないか! 海老にハサミはないだろう……


◆『タカオ』を苗字だって? うっかり言っちゃったネタ……でも、『高尾』って苗字は珍しいのかしら。
そういや『高尾』の発音がすごい気になりました。みんな た↑か↓お↓(マカオみたいな発音)って発音してるけど、 た↑か↑お↑(名前の隆夫とか孝雄と同じ発音)じゃないかなって思うんだけどどうでしょう。それだと地名なのかしら。


◆あの若い刑事の吉川さん=『相棒』の芹沢
本当にぺらぺらとまぁよく喋るなぁ。
よく覚えてるなぁ、公民館の係員さん。『科捜研』『853』辺りなら、終盤のどんでん返しでこの人が犯人にされるレベル。


◆1回目のCM明け、いきなりあのホームレスが『タカオ』ってことにされて捜査が進んでたのにビックリした。いや、もう少し捜査を詰めてからにしようよ……結果的には当たってたけどさ。


◆友近キター! いや、堀さんも好きだけどさ……置いていかれてたのは可愛いけどさ……桂子ちゃんはー?(´;ω;`) 今週もお休みって、そんな殺生な……
洋子ちゃんと堀さんの会話を聞いてたってことは、狸寝入りですかこの方。


◆黙ってるおみやさんはなんか怖い


◆今時、携帯電話使ってても大体の位置は割り出せると思うよ。犯人が移動しながら電話してたとは思えないし、「逆探知できませんでした」はないだろう。突っ込むのも野暮なくらいのお約束ではあるけどさ。


◆高尾が死んでると連絡をくれた河原町署=某副署長の本拠地キター!
こういう、さりげないお遊びはいいよね。


◆兵さんを連れ込み、言いくるめて勝手に高尾の遺品を検分しちゃう資料課2人。そういうことしてるから、課長に目をつけられるんだよ。今更だけど。


◆戸倉さんのクズっぷりが異常。はぐれ死の原因もアレだし、助けようともせず逃げ出すわ高尾さんに金握らせて隠蔽するわ、遠野さんと会っておみやさんにキレられるまで、罪悪感に苛まされることもなかったようだわで、本気で同情しようがありません。それはおみやさんに激昂されるよ。最初、夜遅くまで子どもを捜しにいくなんて、そしてあれだけ心配しているなんて、いいお父さんだなぁ。と思った私の心を返せ、このクズがっ! 麻衣子ちゃんは可愛いのに。
それも含めて、麻衣子ちゃんが1番不憫です……復讐のために誘拐された上、あんなところに閉じ込められて殺されかかり、挙句父親が殺人犯だったし。無事だったのはよかったけど、人の噂に戸は立てられないというし、これから辛い人生を歩むんだろうなぁとか思うと、またえげつない話だなぁ……と暗い気持ちになりました。
こういう事件が起きると、時効撤廃論は正しいのかなぁ……と印象操作されそうになる。いや、別に特段反対ではないのですが、やっぱりメリット、デメリット含めてちゃんと議論されて、その結果を世間に広めてから施行されるべきかなって。現状、時効撤廃のメリット・デメリットをきちんと理解できている人、どれだけいるんだろう。私はできてません。まぁ、それは私が無知なだけだし、素人は法律と政治は語るべきではないですね。


「あいこの方が~」はちょっと冷めちゃったなぁ。スマン、ツボがズレてるのかも。
それより、慎吾くんの幽霊が笑顔でって手を振ったところで、余計後味が悪くなって胸が締め付けられたのは私だけでしょうか。復讐を選んじゃったお母さんに、別れを告げているかのようにしか見えなかったもんで……ああああ。
事件自体が後味悪いだけに、最後の資料課2人の笑顔にちょっと癒されました。まぁ、そのほのぼのっぷりに余計、事件のやるせなさが際立ったとも言えるけど。しかし陰で思い切り笑われてるすずさん、可哀想……でもないか。



次回のゲストはエンクミ。何度目だよエンクミ。同役出演含め、3~4回は出てないか? 『9係』にも出てるし、やっぱ渡瀬さんに気に入られてるのかね。
しかし、公式の次回あらすじの写真のエンクミが、何か別人みたいに見えるんだけど。どうしたのこれ。予告動画では、やつれてはいるけど普通にエンクミに見えるのに……髪型のせい? 逆・奇跡の1枚?
で、来週こそは桂子ちゃんに会えるよね……? まさか、2週連続(休みを挟んだから3週連続)で会えないとは(´;ω;`)
関連記事
00:02  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。