2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.06.03(Thu)

【おみやさん】第7話 感想

File.7 生と死の逆転! 引き裂かれた母子!! 18年目の真実

ゲスト:保阪尚希、中込佐知子、森田直幸、宮田圭子、堀田貴裕

脚本:岩下悠子
監督:森本浩史


オイ兄ちゃん、味噌ラーメン頼んだだろうが!
このラーメン……しょっぱいじゃねーか……塩ラーメンだろ、これ……

味噌ラーメンは涙の味。そんなお話でした。
しんみり系でも、こういう話なら『おみやさん』っぽいんだけどなぁ。そこらへんを勘違いしちゃいやん。
ってことで、本日の感想へ。



【ついき】





◆赤ちゃんかわええ


◆捜査資料を持ってきてしまう洋子ちゃん、手癖が悪い子……! っていうか写真って、それ持ってきていいんですか。おみやさんも言ってたけど。


◆施設の人や栄介くんの様子からして、たぶんおみやさんは最近も2人に会ったことあるんだと思うんだけど、洋子ちゃんは何も知らなさそうなんだよな。
っていうか、今回に限らず、洋子ちゃんっていつも何も知らないよね。おみやさんは結構過去の事件の関係者と会ったりしてるみたいなのに。その間、洋子ちゃんは何してるの? 寝てるの?
まぁ、洋子ちゃん=視聴者の立場なので、知ってたらちょっと不親切設計になってしまうんだけども。
と、そんなことが気になった。


◆栄介くんが真っ直ぐで純粋すぎて眩しい。今時、珍しいくらいのいい子でしたよね。そりゃあ、被害者が妬んで腐らせようと思うのかもしれない。「堕落した人間は、人も堕落させようとするからね」……なんか、耳が痛い……
でも、そんな被害者にも惑わされなかった栄介くんには、頑張って教師になれよ、と言って応援したい。
それにしても、やたら喋りがナチュラルな関西訛りだったけど中の人が地元なんだろうか。と思って調べたらやっぱりそうか。奈良県出身の人らしいです。
ナチュラルな関西訛りっていいよねー、とこの枠のドラマを見ていて思う。レギュラーで関西弁なの、今となっては『京都迷宮案内』の女将さんぐらいですよね。あれ、他にいたっけ。どうだっけ。ごめん、関係ない話で。


◆お茶をもらう代わりに、ものすごい勢いで資料課に情報をたれこむ刑事課の方々。そりゃあ村井課長も、目ざとく厭味っぽくなろうて。
それを誤魔化す本日の茅野刑事による豆知識携帯電話の待ち受けを、鴨川の鴨の写真にすると運がよくなる(未確認情報)
それをあっさり信じた村井課長可愛いよ村井課長。しかし、なんで都合よく鴨の写真を持ってたんだ、茅野さん。地味に好きなんだよなぁ、茅野さん。連呼しすぎですね。
今日の話、話が重い割には2話とか3話みたいな暗い雰囲気にはならなくて、なんでかなと思ったらこういう小ネタの挟み方が上手かったからだと気づいた。「昨日、チラっと言ったよね?」「え? ピンクのチョッキは嫌だって?」「そんな話じゃなくてさ!」のところは、なんか知らんけど『相棒』の亀ちゃんと伊丹さんのやり取りが浮かんだ。
こういうのは、脚本の段階であるのか、演出(監督)が挟むのか、或いはアドリブなのか。5話の姫野さんなんかはアドリブいっぱいありそうだってわかったけど、どうなんでしょ、そこらへん。


◆永嶋さん(保坂)の演技力で、今回の話は全て許せる気がした。
悪態のつきっぷりとか人の追い詰めっぷりとかキレっぷりとか人を突き放すところとか、チンピラっぽい役やらせると、保坂さんは上手すぎるなぁ。「そんなに俺の髪の毛がほしいなら、その辺這い蹲って探したらどうですか?」「美女に謝罪してもらうのが好きでね」とか、さすが保坂怖ぇー! って感じ。憎たらしいわぁ。キレたくなる洋子ちゃんの気持ち、わかるもん。あのビンタでもかましそうな雰囲気は、血の気多いなと思うけど。
っつーか、まぁ、今回は一筋縄ではいかない人って感じでしたね。栄介くんに対する話は、歪んだ愛情だなぁって思う。被害者を殺すところなんて、一切の躊躇いもなく殺したよコイツ。怖ぇー!
保坂さん自身が波乱万丈の境遇だったせいか、そして保坂さんの演技力もあってか、それらが合わさって非常にいい感じの役でした。こういう犯人、このシリーズには珍しいよね。


◆対する栄介くんのお母さん・美和子さんも、どことなく病んでるというか歪んでいるというか……わざわざ殺人の罪を被らなくても、もっとやり方とか方法とか、あったんじゃないのかな。18年ぶりに会ったって、いいじゃない。ダメなのかな。母親の想いって、私のような子どもにはわかりません。
なんだろうなぁ。頭の中に、マイナス×マイナス=プラスって言葉が浮かんだ。知ってるところでも知らないところでも、たくさんの人に愛されている栄介くんには、本当に頑張ってもらいたいところです。
しかし、中盤で彼女を落とす時のおみやさんのやり方は正直、えげつねぇって思った。
あの出前の代金は、おみやさん持ちだったのかなぁ。チャーハンと中華丼と餃子で2100円って高いな。出前だから?


◆実況見てたら、すずさんが買ってきた春日ベストが出た時だけ、ものすごい盛り上がってた。モロにそれじゃねーか!
元々木ミス枠、特にこのドラマの実況なんて大して盛り上がらないんですけど、ピンクベストが出た時は伸びた。っつーても十数レスぐらいだけど。
後にすずさんが、KTって刺繍つけてましたけど、どういうセンスしてるんだ……それで喜ぶ洋子ちゃんのセンスもわからん。アレは面白がってるだけか。
ちなみにラストでおみやさんがあのベスト着てましたけど、ものすごく似合ってませんでした。だからずっとコートで隠してたのか……
ちなみに、

K……春日
T……俊彰

ではなく、

K……勘三郎
T……鳥居

だと思います。忘れがちだけど、『おみやさん』ってのは本名じゃないからね。にしてもすごい偶然の一致。狙ったのか?


◆今日は桂子ちゃんじゃなくて、堀さんが出てました。
(´・ω・`)
いや、堀さんも好きだけどね……今期は桂子ちゃんが足らない。
それにしても、『洛北大学』(あっちは医大だっけ?)に『地検の大物』に、これは堀さん関係ないけど施設の名前が『あすなろ薗』って。小ネタ仕込みすぎだろ地味に。


◆18年前のカセットテープが、ワカメにならず保存されていたことに感動した。それに限らず、あそこの資料室の資料の保存状態の良さは異常


「どんな悪人でも、100%の悪人はいない。たった1%の良心が、時として姿を現すこともある。それが人間だからね」
この台詞を聞いて、「またゆうこりんの性善説人情話か(´・ω・`)」と一瞬テンション落ちたけど、あんな感じになるとは思わなかった。うるっと来た。くそっ、油断した……!
18年間、ずっと助けた命を見守り続けてきた鬼畜殺人犯と、罪を譲られることでしか償いができないどうしようもない母親って、文章にすると何それって感じですけど、それでも説得力があったのは、やっぱり中の人たちの演技力と演出のおかげなのかもしれない。

永嶋「バクチだよ。アイツがどんな大人になるのか、1度くらい損得のないバクチを打ってみたかった」

鳥居「栄介くんは復讐なんて望んでない」
永嶋「だが俺が望んだ!」

鳥居「栄介くんは君とは違う」
永嶋「じゃあ、俺の勝ちだよ。18年前のバクチは」

なんだ、このカッコよさ。どうしよう。永嶋さんになら抱きしめられてもいいかもしれん。鬼畜なヤミ金業者で殺人犯ですけど。


◆そして、あのラーメン屋でのやり取りはあざといとわかっていても、涙腺が緩んだ。ちくしょう、卑怯だ。
栄介くん、カンよすぎだろ。あってるよ。こういう擬似的な親子関係を描いた話って、上手くやると泣けるからやめろ。
そして最後、母親は息子と会えたんだな……栄介くんは。彼本人がそれを知らないのも、彼の口から母親について一切語られないのも、情緒があっていい感じ。
「バカかお前。お前に生きるチャンスを与えてくれたのはお袋さんだろうが。たとえそいつがどんな女でもな。お前がこのように生きてられるのは、産んでくれたお袋さんのおかげだ。覚えとけよ」
この台詞も、あざといし自分としてはなくてもよかったかなって思うんだけど……涙腺が緩んだのは事実です。そこから主題歌までの流れにやられた。
おかげで、味噌ラーメンって言うか塩ラーメンにしか見えなくなっちゃったじゃないか……涙の味だよ……おい……
でも、おみやさんと洋子が乗り込むまではともかく、刑事さんたちまで乗り込むところはギャグにしか見えなくてゴメン。さりげなく茅野さん、大盛りだし。あの様子だと、おみやさん全員分奢らされたんじゃなかろうか。630円×5人分か……でも、おみやさんはボンボンだからいっか。



常日頃から「人情モノ? ケッ」とかいってる厨二病気味な私ですが、今回の話にはちょっとうるっときました。
雰囲気を暗くしないためか小ネタもいっぱいあって、そしてレギュラーみんなが結構目立ってて、久々に満足したお話でした。面白かったよ。思い描いてた『おみやさん』テイストのお話だったし。荒唐無稽な設定でも、上手く見せられるのはやっぱり実力なんだろうなぁ。
惜しむらくは、桂子ちゃんがいない見返すと、ちょっと設定に無理あるかなー、ってところ。でも、面白く見られたんでいいです。気にしないです。

で、次週。早くも最終回ですけど被害者が紅葉饅頭山村紅葉って。なんでだ。あの人、西村京太郎か山村美沙のサスペンスにしか出ないのかと思ってた。すごい声をあげながらおみや死してましたけど、なんだアレ……
とにもかくにも、次週にも期待! 来週もゆうこりん脚本かぁー。最終回担当するって珍しくない?





そしてついにきた

『科捜研』予告キターーーー!

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

なんかすげぇ面白そうだ。
そして、予告にはちゃんと美貴ちゃんいたよ&新人さん映ってたよ!!!

(n'∀')η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* キマシタワァ

期待! 期待!

そして予告では、「2時間スペシャル」って言わなかったよね。
ってことは、全部1時間で全11回もありうるんじゃないかと勝手に盛り上がってます。ひとりで。夏ってほら、たくさんやれるじゃん。
詳しい情報は、来週の予告まで待機ってところですか。しかし、レギュラー欠けないみたいでよかったー。所長も日野さんもいるよ……(ノд`)よかった、マジでよかった


とりあえず、来週は色んな意味で楽しみです。
関連記事
23:33  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。