2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.08.20(Fri)

【科捜研の女'10】第6話 感想

CASE.6 疑惑の遺体解剖! 遺された皮膚片の秘密

ゲスト:平田満、未來貴子、池田愛、波岡一喜、山田麻衣子

脚本:松本美弥子(プロット原案:戸田山雅司)
監督:兼涼介


『科捜研』がノベライズ化されるよ! ってテレ朝メルマガからお知らせが来る夢を見た。

夢の内容はすごいハッキリ覚えてて、「あの『科捜研』が、いつでも手元で楽しめる! まずは最新シリーズからノベライズ化!!」って文面で、マリコさんが試験管とスポイト持ってる、あのCM提供画面でお馴染み(?)の画像付きでした。
最近の待遇のよさから、ありえなくはないよねって思って超喜んでたら夢でした、っていう。目が覚めた瞬間、なんか視界がものすっごいぼやけたよ。
私、これを予知夢だって信じてるんだけど、ダメかな。

ってことで、残念ながらまだノベライズ化はされないようですが、『科捜研』の劇中音楽はいつでも手元で楽しめるようになります。
『科捜研の女』オリジナル・サウンドトラック、9月1日に発売っ!(amazonへのリンク。notアフィリエイト)

……いい加減サントラ発売の告知がしつこいとか、文面のネタが無くなってきてるとか、色々ご意見はあるとは思いますが、とりあえず、今期いっぱいはamazonへのリンクを貼り続けようかなーと思ってます。ごめんね。

本題。

面白かったよ。
風丘先生にスポットが当たってるのもあって、『科捜研の女』ならぬ『法医学教室の女』みたいになってたような気はするけど。でも風丘先生が思い悩んだり、迷いを吹っ切って解剖に臨むっていう描写は丁寧で結構好き。
つか、脚本に戸田山さん絡んでたのかー。賛否両論・当たり外れはありますが、戸田山さんの脚本はレギュラーキャラ描写の掘り下げ、味付けが丁寧なので好きです。

ってことで、今回の感想へ。



【ついき】




◆私女だけど、死に場所を選べるなら、風呂とトイレと墓場でだけは死にたくないなぁ。うん、いきなり関係ない話題でスマン。
っつか今回の死体役の人、ずっと水の中に浸かってて大変そうだったなぁ。
あと、死因を選べるなら、溺死も嫌だな。うん。


◆なんか今回、全体的にやたら凝ったカメラワークや演出だなって思ってたら、去年の幽霊撮影所話の監督さんかぁ。あの線路脇でのゆらゆら揺れる不穏なカメラワークが、すごい印象的でした。
今回も、なんかやたら遠かったり揺れてたり、真犯人連行する際の新幹線とか、色々いつもと撮り方が変わってて印象的でした。


【速報】泰乃ちゃんの家は狭いらしい
なんか今回、髪型ちょっと変わってたね。


犯人は大家さんだと思ったヤツ、正直に手を挙げろ
うん、私ぐらいだね、たぶん。
いやだってさー。呼んで返事がない、リビングにもいない。だからって、いきなり風呂場のドア開けるか? 普通。


◆今回は、風丘先生が主人公だったね。
いや、「スポット当たってるんだから当たり前でしょ」ってことじゃなくてさ、なんて言うのか……シリーズの主人公みたいな立ち位置とキャラになってたよね、っていう。
壁にぶつかり、思い悩んで、でも助言で道を見つけてそれを乗り越える。
そんな王道描写にプラスして、天然風味な性格とか、背負ってる重い過去(夫との死別)とか、恩師とのエピソードとか。まさしく『主人公』って感じのキャラだった。
なもんで、中の人の演技力の高さもあってか、マリコさんも土門さんも科捜研のみんなも食われちゃってる状態だったなー。というか、科捜研の皆さんは殆ど出番自体なかったような。
でも、不思議と違和感も不快感もないのは、やっぱ設定がしっかりしているのと、中の人の演技力のおかげだと思うんだ。
話自体も、風丘先生のキャラを掘り下げつつ、彼女の旦那さんの話を丁寧に掬い上げてる感じが好印象だったなぁ。なんだよ、これだけ丁寧に描けるなら、なんで去年の乾回とかあの出来なん。
と思ったら、今回の原案・戸田山さんだったんか……この『プロット原案担当』って、どこまでを指してるんでしょうね。気になる。


本日の風丘先生に「きゅん」
・恩師を心から尊敬している風丘先生に「きゅん」
っつか、過去の再現シーン、なんで本人使った。
いやまぁ、前日の『9係』に比べればまだマシだったけどさ。中の人たち、お綺麗だったし。
しかし、21年前にゼミ入ったばっかりってことは、ゼミに入ったのが20歳前後と仮定して、風丘先生って設定的には40超えてるのか……見えない……いやまぁ、中の人も43歳とかだっけか? でも綺麗だなー。
それにしても、「噂の」ってなんだ。どんな噂だろう。気になる。

・んで、相変わらずマリコさん大好きっぽい風丘先生に「きゅん」
だって(おそらく)洛北医大に来て間もない本間教授が、マリコさんのこと知ってるって。しかも、超褒めてるっぽい(大人だから社交辞令だろうって?いやまぁ、そうかもしれんけど)。
いっつも差し入れしてるし、間違いなく風丘先生はマリコさんのこと大好きだろ。
なんだかんだで今回、マリコさんの言葉もあって風丘先生は迷いを吹っ切ったわけだし……いい関係性だな。
今回は、風丘先生と恩師・本間さんの話でもあったけど、風丘先生とマリコさんの関係性を改めて表しているお話でもあったかなー。って思うんですけど、間違ってないよね?


◆全然関係ないんだけど
何かに思い悩むときに、風丘先生が髪の毛ぐしゃぐしゃするのは、『風丘先生』のクセなのかなーって思ってたんだけど、別のドラマでも中の人が髪の毛ぐしゃぐしゃしてるのを見て、もしかしたら中の人のクセなんだろうか、と思った。
マリコさんの『パソコン前に集合する際に、人に触れるクセ』と並んで、「これって中の人のクセなのか、役柄のクセなのか」を思い悩む今日この頃。どうでもいいか。


◆本間先生に、「DNA鑑定すればお前らの親子関係わかっちまうんだから、もうここで事情話して楽になろうや(意訳)」と言うマリコさん。
この人は、たまにすごい脅し文句をしれーっと言うよなぁって思った。しかも、本人に自覚がないっぽいのが怖い。


◆なんか今回、やたら土門さんが風丘先生に喧嘩売ってるようにしか見えんかった。
土門さんのやってることは何も間違っちゃいないし、本間さんの行動がちょっとアレだったのは紛れもない事実なわけだが、恩師を慕ってる風丘先生の前で、わざわざ「本間教授怪しい(意訳)」を何度も言わなくてもいいじゃない。ねぇ。
そこらへんは、風丘先生を気遣いつつも、「科学的に本間さんの解剖が正しいか検証してやろうぜ(意訳)」と言ったマリコさんの方がよかったかなぁ。
見返してみると、マリコさんはちゃんと科学的に結果が出るまで、一度も本間教授の解剖に対して「正しいと思う」とか「間違ってると思う」とか言ってないんだよね。土門さんの問いにも答えてない(まぁ、アレはいいタイミングで電話が入ったのもあるだろうけど)。
最近はなんかやたら人情路線に傾倒してたマリコさんですけど、そこはやっぱ科学者だなー、ブレてないなー。って感じでよかったです。


◆今回も、権藤くんは地道に頑張ってました。
今井さん捕まえる時のアクションと、その後の取調室でのどことなく舞台調なやり取りは、間違いなく今回の数少ない笑いどころ。今井さんは落ち着きないし、権藤くんジャージ姿だし。
この子はアホの子っていうより、暑苦しいアクション担当って感じですね。嫌いじゃないよ。


◆今回の事件まとめ:だめんずにハマるな危険
今井を巡って300万もの金が動いたり、果てに殺人まで起きてるんですよ。とんだだめんずだな。っつーか、私女だけど、「女の嫉妬怖ぇ」って思った。
今回、家族と一緒に見ていたんですが、母親がぽつりと「なんであんなダメ男がモテるの。カッコよくもないし、理解できない」と言ってたので、「世の中って、ダメ男の方がモテるらしいよ。『この人は、私がいなきゃダメなんだ!』って、母性本能が刺激されるらしい」と答えたら、
「そんなのはね、母性本能とは言わないの。ただの女の傲慢だよ。そんなもので、男の人生も価値観も性格も変えられるワケないでしょ」
なんつか、全国にいるだめんず・うぉーかーの耳元で叫び続けてやりたい言葉だなぁ。

っつーか母ちゃん、いきなりそんなこと言い出してどうしたの。



事件自体は、『精神的に成長した風丘先生が新たな手がかり発見! そこから事件解決ぅ!』ってだけで、全然面白みはなかったんですけど。
正直、終盤思い出したように人情描写を無理やり付け足して微妙な出来になるよりは、最初っからこうやって人情全開で「今日は人情モノです! 事件? 何それ食えるの?」ってやってくれた方が、私は好みです。
風丘先生のキャラ掘り下げも丁寧だったし、今回は変化球・『科捜研』スピンオフって感じでしたけど、私は楽しめましたよってことで。
しかし、風丘先生メイン話で初めて亜矢ちゃんが出てこなかったなー。ちょっとだけ、出るのに期待してたんだけどなー。今回の話の展開じゃ、出しようがないのはわかってますけど。


そんなこんなで、次週ー。

ついに櫻井脚本の職人モノキターーーーー!!!

ってなワケで、否が応にも期待は高まるばかりです。
『科捜研』の職人モノ脚本はハズレ少ないよね。面白いのが多いよね。去年の骨董品の回とか、地味な良作だけど大好きです。
次週にも期待してますよー。



◆最後に誰得「本日のきゅん」
狙ってやってるのはわかってるのに、

マリコ「土門さんには、いるの? 刑事の道を一から教えてくれた人」
土門「ん? ……秘密だ! ははは」


         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ  そんな餌でこの私が釣られクマ――!!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

あの笑顔はマジ反則だと思うんだ。

どっちの笑顔かって、そりゃあアナタ両方ですけど、何か。
土門さんの恩師について、今期最終回2時間SPで是非kwskお願いしたい。ダメですか。
関連記事
00:45  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。