2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.05.19(Thu)

【おみやさん8】第4話 感想

File.4 同時発生! ふたつの事件の点と線…10年後京都鴨川での再会!!

ゲスト:高野志穂、正名僕蔵、マギー、いわすとおる

脚本:岩下悠子
監督:森本浩史


ゆうこりんは運命論者かと思うほどに「運命」とか「人の巡りあわせ」とかそういうロマンチックな言葉が好きですね。嫌いじゃないけど。


今回のテーマは! 「踏切」!

……ふとしたことで、運命は変わる。
……「ミミズは土を良くしてくれるんだよ」
……きっとそれは、巡りあわせなんだろう。
……利欲のために誰かを助けても、人の運命を変えたり支えたりするかもしれない。

そんなお話でした。たぶん。強引なのはいつものこと。
ってことで、今回も行ってみよう!


【ついき】




◆マクロビオティック料理……穀物中心のヘルシー料理のこと。
確かに、おみやさんっていい食生活してるし、適度に体を動かしてるから、すごく健康そうだ。むしろ、「ほぼ」のところでどこで引っかかったのかを尋ねたいぐらい。
洋子ちゃんの「肌年齢二十歳」もすげぇ。そりゃあ、毎日のようにおみやさんのところで飯食ってるもんなぁ……羨ますぃ。
そして、なんかやたらすずさんを持ち上げてるから何事かと思いきや、デザート食べたかったのかよ。
本当、どこまで行っても洋子ちゃんは色気より食い気。そこが可愛い。
その後、「(すずさんの性格を)わかって来てみたい」「任せて!」「いただきます」と笑いあう資料課2人とすずさんも可愛くてきゅんってしたとか内緒だよ内緒。


◆まさかの資料捜索キャンセル。
その時の洋子ちゃんのコーヒーが危なかった。急におみやさんが立ち止まったせいなんだけど。もし資料にこぼしていたら、たぶんおみやさんがマジギレしてたな。


◆吉川くんの分を我が物顔で読みふける洋子ちゃん酷い
そりゃあ、課長も資料取り上げるし厭味も言う。ちゃっかり混じるなw


◆飲み屋の男店員と女将がどっちも結構DQNだった件。
男店員の吾郎ちゃんは、いくら「ワルだった」っつーてもビール瓶で人殴るとか、それは「ワル」で済む範疇じゃないよね。ものすごいDQNだよね。
女将の方も、なんか感覚がズレてるというかなんというか。そりゃあ、昔自分を殴って左手に傷を負わせてくれた相手が再び絡んできたら、もうその店行かないよな。それを不思議そうなトーンで話されても、こっちが反応に困るんだが。


◆簡単な年表作りにワードを立ち上げる洋子ちゃん。そこはメモ帳でもいいよね。どうでもいいけど。
そしてこれはカンだが、洋子ちゃんにエクセルは使えないと見た。これもどうでもいいけど。


◆もう桂子ちゃんとかは資料課から刑事課に派出されていると行っても過言ではない手足っぷり。この人心掌握術は、課長もカケラでいいから見習うべきだな。


◆人の家行っておせんべいをバリボリしちゃう洋子ちゃんは本当に色気より食い気ですね。そこが好きです。焼き立ておせんべいって、確かに美味しいんだよなー。私も好きだ。

……( ゚д゚)ハッ! 待って! 私、すごいことに気付いちゃった!

焼き立ておせんべいが作れるようになれば、洋子ちゃんが私の家にくるんじゃね?
そして、「美味しいー!」って顔を綻ばせてくれるんじゃね?
これはマズいな。すごいことに気づいちゃったな。よし、今すぐ練習だ。おせんべいを作れるようになるぞ!


「退職金は出すからやめてくれ」ってのを契約社員に言うってのは変だなーと思ってたんですが、そこも伏線だったわけか。にゃるほどにゃるまげ。


◆現状報告されないことに定評のある村井課長
「妙なことがあるもんだなぁ。課長の私が席を外している間に、調査報告が行われてる。いやぁ、妙なことがあるもんですねぇ」
「私にわからん話をするなって!」



◆中盤になって「やっと資料の出番ですね」とか言うなよ、洋子ちゃん。


◆私の兵さんが足を使って大活躍したと思ったら落ち込んでて、なんでよって思ったら血糖値高かったんか。勧められるがままに健康診断しちゃうとか、兵さんマジいい人。お体、大事にしてください……兵さんこそマクロビオティック料理を食べんと。
なんか今回は、ちょこちょこ挟まれる小ネタがいちいちツボで笑ってばっかりだったんですけど、私だけですかね。


◆やっぱり、1・2回目と違う>最初にCM入る前の提供バック
2回周期で変わるのかな。次回でわかるかな。


◆過去の強盗事件で侵入した方(矢部さん、今回の被害者)は用意周到で全く証拠を残していなかったのに、店主を見張っていた方(富田さん)は「ウカツにも」タバコなんていう大きな証拠を残してしまった。
そこらへんに、人生においての要領の良さ・悪さみたいのが見えるよね。
そりゃあ矢部さんもその金を元手に成功するだろうし、そりゃあ富田さんはあっという間にその金をスッてしまいそうだなぁ、と。
今回の殺人事件の動機は「金を貸してはくれない上、カッとなって殺った」なんだけど、きっと無意識下で富田さんは矢部さんに対して劣等感を抱いていたんだろうなぁ。とか色々考えたよ。
勿論、強盗自体が犯罪行為だというのは置いておいてね。


◆旦那との出会いが絶妙にセクハラじみてて、あれで若くて可愛い奥さんゲットできるとかマギーくっそ! マギーくっそ! こんにゃろぉぉぉぉぉ
「人生って不思議ですねぇ。暗闇の中を手探りで歩いてて、ある日ふと気がつくと、ほんの少しだけ日が差し込んでる。雲を晴らしてくれたのは、あなたです。」
何が人を支えるか、変えてしまうのか、わからんものなんだよっていうことなんだよな。でもマギーくっそ! マギーくっそ!


◆ミミズをつかめる幼女・あさみちゃん(^ω^)ペロペロ……すると、ミミズの味がするのかしら。きゃあああああ
なんておふざけはともかく。
「かわいそうやな。生まれてから死ぬまで、地面を這いずり回って……」
「あのね、ミミズがいるとね、土がよくなるの。土がきれいになるんだって。だからね、あさみ、ミミズが大好き!」

まさか、ミミズがここで効いてくるとは。不覚にも涙腺潤んだよ、バカ……
富田さんが私利私欲のためでも助けた女の子が、富田さんを助けたように。彼女が産んだ子どもが、また富田さんを助けた。
まさに「情けは人のためならず」というか、運命の輪……というか。人と人は、ちゃんと繋がっているんですね。


◆割にロマンチストなおみやさんだけど、すずさんとのグレーロマンスは遠慮しておくんだってさ。冷たいな。
そんなロマンチックな雰囲気でも、洋子ちゃんは色気より食い気。すずさんをおだてまくって酒のツマミを食べようとする洋子ちゃん。
なんか今回、やたらすずさんと洋子ちゃんのやりとりがイキイキしてて可愛かったんだけどどうしてくれよう(*´∀`*)



なんだよ、今回の話は好きだよ! 悪いかよバーカバーカ! ミミズを素手でつかめるあさみちゃんに惚れたわ!
あと、久々に後味の悪くない話が来たから良かったわ! 皆さんとの小ネタやりとりもテンポよくて面白かったわ!
個人的にゆうこりん×森本監督の回は当たりが多いと思ってます。
で、次週は……またお前か。
関連記事
20:00  |  カテゴリ:(新)おみやさん  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。