2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.01(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】第3話 感想

CASE.3 ミステリーの女王に驚愕の秘密

ゲスト:高橋ひとみ、朝倉伸二、長谷川朝晴、真下有紀、松田賢二


要素を詰め込みすぎて、なんか消化不良起こしてません? 全体的に駆け足気味で描写不足だったかなぁ、と。想像力で補完しろという話なのかもしれんけど。

【ついき】




◆高橋ひとみを見ると、未だにスリット美香子しか浮かばない。いい役者さんだと思うのになぁ。トリックの影響力はすごすぎるわ


◆平さん何してるの?
「お荷物部署」って言ってますけど、普通にあの人たちは有能なもんで、何が問題なのかがよくわからない


◆弟さんが出た時、特に説明がないもんだから「これ誰だよ」って感じで混乱した。そういうところ含めて、全体的に描写が荒い。


◆自らを飾り立てる虚栄心の強さ故の買い物依存症。中村うさぎが浮かぶ>今回の被害者、木下薫さん
いや、中村うさぎさんは犯罪者じゃあないけども。そして、うさぎさんはそれを芸にして笑いを取っていて、より冷静な視点を持っていたけれど、こっちは過去と自らの罪に捕らわれるあまり、病んじゃってましたけど。


◆あれ、最初の失踪人がどうちゃらっていうナレーションなかったね。尺が足らなかったのか、最初の2話限定なのか。
個人的にこのOP苦手なんですけど、なんでかなーと思ったら、海外ドラマ臭いというかフジテレビ臭いからかなって思う。フジテレビのドラマ苦手なんです。フジテレビはバラエティやってなんぼだわ。これは関係ない呟き。


◆大量のファンレターを調べる作業。
また全てを押し付けられそうになって回避する小杉さん。
それを回避できなかった醍醐さん。ここに人生経験の差が出ていますね。


◆案外、明神ちゃんって短気というか、決め付けたがりの女の子なのかしら。安直というか、頭が足らないというか
心療内科通ってたヤツがふと消えたら自殺決定って、あなたそれはしばかれるよ。


◆何故弟くんは、わざわざATMの防犯カメラの方を見るんだい? わざと?


◆だからパソコンのキーを乱暴に(ry)
ちくしょう、あんな扱い方するなら壊れちまえ。


◆クレジットカードの使用履歴から本人の不倫を見抜く小杉さんパねぇ
小杉さんと明神ちゃんの実体験? え?


◆若い女の子のふとももー。おしりー。おへそー。おっぱいー。水着ぃぃぃぃぃひゃっほぃ!
いいもの見られましたー(*´∀`*)


◆なんで木下さん、バスローブ着てるの。相手は裸だったのに。自主規制? これが金9の限界? いや、誰が見たいんだと言われればそうかもしれんけど、私は見たいかな。高橋さん、綺麗だと思うけどなぁ。


◆パソコンのパスワードを見抜くいきさつが、無理やりにも程がある


◆たまたま、土屋さんの母親が捜索願を出さなかったら、真相わからなかったんだよね。そういうものかもしれんけど、その都合のいい偶然が気になりますわ。
それにしても、失踪した土屋さんはテレオペっていうか、接客業失格だなぁ。会社の電話を私用に使うし、いつかクビになったんじゃね、あの女。
しかし、30年ぶりにあったのに土屋さんの顔見て驚けるって、よくわかったなぁ。土屋さんの顔。確かに特徴的な顔はしてましたけど
慰謝料成金って、離婚歴でもあったんかいな? 冗談かね。


◆なんで今回の明神ちゃん、全体的にキレ気味というか余裕がないの? がしがしツッコんでるの? 何に怒ってるの?


◆閉じ込められた女生徒の演技(特に咳き込み方)の下手くそっぷりに萎えた


「そんな陳腐なトリックを、一流のミステリ作家が使いますかね」
お前、ミステリ作家を犯罪者みたいに言うなよ>高城さん


◆あの監禁場所、『相棒』『密愛』のアレか。
しかし、明神ちゃんはなんで監禁場所や犯人がわかったのか。犯人はともかく、監禁場所特定のくだりはもうちょっと描写あったってバチ当たらんじゃないの?
監禁場所に鍵がかかっていない……だと……
っていうか、ああいう誘拐された人の保護は強行犯係の仕事じゃないか……まぁ、いいや。


◆法月さんと醍醐さんは名コンビ。この2人のやり取りと小杉さんの存在はこのドラマにおいての癒し。しかし、今気づいたんだが、高畑さんって特別出演枠だったのね。


◆まさかの発狂エンドって。心がぶっ壊れちゃってるよぉ……先週の話の後味悪いって意見がありますけど、今回の話の方がよっぽどアレでした。「暗闇が怖い」は、やっぱり過去の罪からのトラウマか。しかし、「真っ暗な地下室に」って言ってたけど、法月さんとシスターが入ったあの部屋は結構明るかったような……
っつーか、発狂っぷりと精神崩壊が怖い。何これ怖い。中の人の演技力のせいというかおかげで非常に怖い。


◆心を救出云々ってのは、やっぱ捜査側の勝手な理屈な気がする。ここは明神ちゃん説を押します。そうでなければ、木下さんの心がぶっ壊れちゃった意味がないと思うわ。


◆来週のゲストはもこみち(ひきこもり)。でもそうは見えないんですけど。



結局、編集者の動機はなんだったの? 病的な独占欲? それだけ?
で、被害者に500万円引き出させてたけど、それは何に使ったの? どうして引き出させたの?
わざわざ、あのピアノバーで放火殺人をした理由は? 病的な独占欲のためだけに放火殺人までしちゃうの?
結局、土屋さんを殺しちゃった動機は?(別に放っておいてもよかったんじゃないの) 木下さんの邪魔者を排除しようとする、独りよがりなもの?
なんていうか、30年前の事件だのピアノバーの放火だのトラウマだの失踪だの、描く要素が多すぎて描写が駆け足で荒く、消化不良を起こしている気がするんですけど。
あと、捜査の過程に偶然が多いのが気になります。私は緩い視聴者なので、話の全てが偶然で出来ていても面白ければ気にしないんですけど、今回はつまらないので気になりまくりです。あまりにも話の展開が強引すぎ。
面白くなりそうな要素はいくらでもあるのに、なんだかワザと没個性な刑事ドラマにしようとしているみたいにも見えます。もったいないなぁ。
個人的にはこのドラマ、DVDよりサントラ出して欲しいな。音楽はいい。音楽は。
関連記事
01:23  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。