2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.07(Fri)

【警視庁失踪人捜査課】第4話 感想

CASE.4 4年消えていた男

ゲスト:速水もこみち、遊井亮子、山本みどり、徳山秀典


2ちゃんの某スレで、『科捜研』が撮影開始したっていう情報が、ソースつきで投下されました。

キタ―――(゜∀゜)―――!!!

(n'∀')η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* キマシタワァ

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!


ということで、今回は非常に機嫌がいいので、「どんなダメな話が来ても大丈夫!」っていう、非常に心が広い状態です。実際、今回はネタ回としてならアリって感じでしたね。真面目に見たら、コレはないわ。
ま、明日の朝も早いんで、今回は簡易感想ということで何卒ご容赦ください。申し訳ないです。

では本日の感想ー。

【ついき】




本日の見所:全力で空回る失踪人捜査課の皆様
2話、3話と後味の悪い話が続いてたから、そろそろ後味のいい話でも持ってこようかーってことでこんなオチなのかもしれませんけど、あまりに失踪人捜査課の皆さんが報われなくてねぇ。
特に醍醐さん、元プロ野球選手なんていう重大な過去があっさり発表され、捜査にのめりこんで一生懸命頑張ったのに、ものすっごい勢いで空回ってたしで。美樹さんの彼氏の家に乗り込んだ時の、「お前誰だよ!」は笑いどころだよね?
まぁ、棚ぼたで誘拐事件解決しちゃったけど。……あれ、放置してないよね……? まさか。
あと、今回1番可哀想だったのは、間違いなく失踪した宮沢良雄さんのお母さん。最後、良雄さんと立花さんが友情を取り戻して歌うってラストは別に構わないんですが、お母さんに全くフォローがないって、あーたそれはないでしょう。


◆今回のもこみちさんは引きこもり。いやにさわやかでワイルドな引きこもりですねと事前から思ってましたけど、やっぱり引きこもりらしくない引きこもりでした。
4年も引きこもってるのに終盤、仮にも刑事である醍醐さんを突き飛ばせるぐらいガッチリしてるってすごいな(これは醍醐さんがダメなのかもしれないけど)。しかも、引きこもってる割には雰囲気爽やかだし。部屋の中でできるトレーニングってのも限られてると思うんですよ。経験談ですけど。
その上、昔はメジャーデビューするぐらいのユニット組んでたし、元彼女持ちだし、引きこもりの割には美樹さんの彼氏には好戦的だし、で、さすが元リア充。くそっ、破裂しろ!
今回の良雄さんはアレだな。正しく※ただイケを表現しているな。これ、キモヲタが同じ行動したら、どうせみんな怒るんだろ。説教するんだろ。くそっ


◆言われなくても気づけよ>髪型について
今時は、美容室の出張サービスなんてあるのかぁ……
なんだよ、定期的に可愛い人に髪切ってもらえて会話もできてるなんて、勝ち組じゃねぇかこの引きこもり。やっぱり破裂してしまえ。
ということで、今回の事件で1番無自覚にあくどいのはこの人なんじゃあないかなぁーって思います。美容師の美樹さんはだめんずうぉーかー。しかも典型的なタイプだぁー。
結局、彼女についてもラストにフォローなし。いいのかね、あんなだめんずと一緒にいて。捕まえたの? あの人。


◆OPはもう慣れたのに、その後の提供のバックが……あの、いくらなんでも酷いと思うんです……寒いです……
あれは何を狙ってるの。アメドラ風味を狙ってるの? やめてくれ。何か背筋がぞわぞわする。そこはかとないダサさが、すっごくフジテレビのドラマ臭い。テレ朝ドラマにいいところは、よくも悪くも泥臭いところだろー。


◆相変わらず近所のオバサンの物知り具合は、どんなドラマでも異常。

◆だからパソコンのキーを(ry)

◆いい男に目がない小杉さん。

◆小杉さん、差し入れ持ってきてくれていい人。

◆mixi(ry)
ソーシャルネットワークサービスを知らない法月さん。
で、女性からのメールを女の子ぶって文章を読み上げる法月さんがいい感じに気持ち悪かったです。今回、高城さん、法月さんと醍醐さん以外みんな影薄かったなぁ……明神ちゃんとか、アレ、いたっけ?レベル。

◆ごめん、エロ男爵がオペラグラスでマンション見てると、タシーロにしか(ry)



今回の教訓:自主的に失踪する時は、書き置きぐらい残して行け。

そうすれば今回の失踪者は成人だったんだし、こんな大事にはならなかったんじゃないかと。それ言っちゃドラマにならないんだけども。
しかし、そこを置いておけば4話目にして、初の後腐れないハッピーエンドじゃないでしょうか(面白さは微妙だけど)。醍醐さん絡みの話だったからかしらん。
今回の失踪人捜査課の方々は、ただ空回りしてるだけでしたっていう。たまにはこういう回も……よろしい……わけがなく。さすがにちょっとなぁ。描くポイントが多すぎて、内容が駆け足で散漫になってると思うんです。もう初回からずっとそうなので、やっぱもうこれは、このドラマの特色として見逃すしかないのかしら。1話完結にこだわらず、2話使って前後構成にしたらいいのに……ダレるかな。
とりあえず、来週はもうちょっち面白くなってほしいところです。脇の役者さんとか音楽はすごい好きなので、期待してるんですけどね……
関連記事
23:07  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。