2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.15(Sat)

【警視庁失踪人捜査課】第5話 感想

CASE.5 消えた14歳の娘! 秘密の放課後

ゲスト:鶴見慎吾、原久美子、袴田吉彦、田口計、草刈麻有、木村遼希


先週が酷すぎたのもあって、今週は幾分面白く見えました。見えただけかもしれんけど。
一応、オチもそれなりに納得できるように作られていたような気がします。気がするだけかもしれんけど。
ただまぁ、例によって細かいところをつつくつもりがなくても結構気になったりするんですけど、これはやっぱり仕様ですかね。違うかもしれんけど。

何はともあれ、今回の感想へ。

【ついき】




◆相変わらず空撮を多用するこのドラマ
そこ含め、ナレーションや音楽好きなんだけどなぁ。久々に聞いた気がする、このナレーション。気のせい? 2話以来じゃなかったっけ?


◆女子テニスの顧問がそこはかとなく気持ち悪い。
しかし、今回の被害者の子の希ちゃん、優秀な子なのか。
家が複雑な状況とはいえ、金持ちで、学校にはいい感じの男子もいて、部活も勉強も頑張ってて勝ち組で
こんな学生生活があるわけがない
こんなまぶしいリア充生活があるわけがない
あるわけがっ
(´;ω;`)


◆失踪する人物が学生、冒頭の報道などなど、なんだか2話のデジャブ。
このドラマの世界だと、未成年や学生だと、世間的に大きく扱われるのかしらね。いちいちやってたらキリない気がするんだけど。いやまぁ、別に構いませんけど。この番組なんなんだろう。ワイドショー? 一時期流行した捜索バラエティ?
それにしても、なんで報道組を抱えるテレビ局が作ってるのに、こういう作中のワイドショーの描写って陳腐なんだろう。


◆鶴見さんが、いい意味で出ると悪人にしか見えない(ごめんなさい)。
と思ってたらやっぱりね。やってたこともアレだし、警察署内でカッとなって娘に暴行するぐらい頭の足らない経営者って、あの会社は内情相当ヤバいんじゃないかね。きっともうすぐ倒産するぜ。どうして私が見るドラマの鶴見さんは、こういう残念な役柄が多いんだ……中の人、カッコいいと思うんだけどな。
ついでに、私が見るドラマに出てくる袴田さんは必ずいいところをかっさらっていく。いい声だし。『人気者でいこう!』の時はイジられっ子だったのに……なんだよ、堀さん普通に勝ち組じゃないの。今回も、不起訴処分が妥当だな的な会話してたし。現実だとどうなるのかねぇ、あれ。
どっちにせよ思うのは、このドラマって上流階級しか出てこないよね……もっと普通の家庭の、普通の失踪人探しは……地味でドラマ化しづらいのかしら……


◆ゴメン、やってる人たちは何も悪くないんだけど、毎回OPで笑っちゃうわ。
爆笑というか、失笑だけども。


◆なるほど、今回は可愛い女の子だからエロ男爵がやる気出してるんだな。そうなんだな? 制服補正に惑わされたクチか。そうですか。最後に東京地検の知り合いに頼んで後始末とかあったし。これがエロ男爵の本気か……怖い。エロ男爵は敵に回しちゃいかんな。怖い。
なんで女の子って、制服着ると可愛いんだろう。制服補正ってすごいわなぁ……


◆高校生より思考が浅いらしい明神ちゃん。
「万引きで見つかったとか」「そしたら、学校に通報されますよね」
終盤、希ちゃんから事情聴取する際に誘拐されたんじゃないかと尋ねる→強く否定される
やっぱり、あんまり物事を深く考えない性格なのかしら。


◆B型って細かいの? O型が大雑把なのはアレか、規定路線かちくしょう。どーせ大雑把ですよー。今のバイト先でも言われたよー。BとOって合わないんですか。私、友達にはBの人多いけどな……
そんなことはさておき、今時の高校生で血液型性格診断なんてしてるヤツ、いないと思うけどなぁって思ってたら、一応オチへの伏線で少し感心した。ただ、ちょっと弱いかなぁ。悪くないけど。
要するに、今回の事件の発端は母ちゃんということか。まぁ、略奪愛だったらしいんで一概に母ちゃんが悪いってワケじゃないんでしょうけど。どっちともヤッてたのか……で、母ちゃんは勿論、父ちゃんも弟が娘の実の親だと知ってたわけね。だから娘に八つ当たりしていた。そのせいで当然、希ちゃんは父親を嫌うようになった。でも血の繋がりのせいか、実は父親である叔父には懐いていた。そして日に日に父親への反感は強まり、ある日彼女は父親に対して疑問を抱き、それを解消するために区役所へ。その結果がご覧の有様だよ。
つまり、法律でいうところの300日問題や、離婚女性が向こう6ヶ月間結婚できないという民法第733条への、重大な問題提起をした話なんだよ、今回は! たとえ母ちゃんが父ちゃんと離婚して、堀さんと再婚したくとも、向こう6ヶ月はできないんだぜ! それって、DNA鑑定含めて科学技術が進んだ現代にはそぐわない法律だよねー? ってことですよね! わかります!!
ねーよ。全然違うし。
ラスト、清々しい雰囲気に流されて納得しそうになったけど、ちょっとツッコんでいいですか。

・この場合、いくらなんでも血液型をわざと違うものを教えてたとか、下手したら大惨事でしょ母さん。それでいいのか。弟の子であることは知られたくなかったにせよ、「養子だったんだよ」ぐらいに言っておけばいいものを。

・そもそも、戸籍に堀さんの名前があるってありえないと思うの。だって結婚してたわけじゃないもん、2人とも。2人が元々結婚してたなら話は別だけど、そうじゃないでしょ? だから、戸籍上の父親の欄にあるべきは今の父ちゃんの名前じゃないの?
血液型が違うから父ちゃんは違う人、っていうのは別にいいんだよ。でもその発覚の仕方が変。それは何かの検査(献血とか)の時とかに知りましたでいいじゃないの。
そういや、あの公園の池に沈めたペンダントはなんなんだろう。アレを献血協力の際に貰ったマスコットにするとか……すれば……いや、それもなんかヘンか。それにしても、何だか色々と雑というか、細部が甘いなぁ。


◆なんでプログラマに対する描写ってこう安っぽいんだろうな
いや別にいいんだけどさ、今日日キーボードカタカタで有能の証ってのはなんだかな。
あと、ああいう高層ビルの会議室で会議してデカい会社の有能軍団アピールってのも流行らない気がするんだけど
東京タワーとの距離的にどう見ても、あのオフィスは六本木ヒルズだよね


◆いくらなんでも、刑事告発されかねない業務上横領を、他者に擦り付けるって。刑事告発されたら一環の終わりじゃん。警察も金で抱え込みましたってか? ポケットマネーで2億円とかバカか。そんなこと出来るヤツが業務上横領なんぞするか? それとも、やっぱりそれも会社の金だったのかしら。でも、それだと誰かが気づくか。
資本金2億出してやっても、それが成功するとは限らないのに条件飲んじゃって馬鹿だなぁと思ってたら、瞬く間に会社をデカくしちゃったんだ……経営手腕もあってプログラマとしても優秀でって堀さんすごいな。世界の堀さんか。ADの堀さんよりすげぇ。
と思ってたら、里田父と腹違いの兄弟で女(奥さん)を取り合ってただぁ!? 何その2サス真っ青な人間関係。それが元でこんなややこしいことになるんだから、まぁ……親の因果が子に、ってところですかねぇ、これ……


◆メグミルクのヨーグルト、あれずっと「パセリ菌」だと思ってた。「ガセリ菌」なのね


◆防犯カメラの映像を見て、さりげなく法月さんの肩に腕を回す小杉さん。こういうのは、やっぱり中の人のアドリブだよなぁ。小杉さん(の中の人)はこういうアドリブ、多そうだし好きそう。法月さん、それに対して無反応だけど。
普通逆でしょう。やったらセクハラかもしれないけど。


◆私女だけど、法月さんになら抱きしめられてもいい。っつーか抱きしめてくれ。
どんな時でも、1番マトモに話が通じそうだ。いざって時はテキパキ指示出すし、普段はへろへろと軽妙なところがあるのがまたいい。やっぱりそこらへんは、経験の差ですかねぇ。
醍醐さんは強引でうるさいし、三浦さんは微妙に影薄いし、森田くんはPCのキーを強く叩くし。
私女だけど、彼氏がPCのキーを強く叩く人だった。死にたい。そんな感じですかね。気になるんだよ。すっげぇ気になるんだよ。本当に毎回書きたくなるぐらい気になるんだよ。私も決して静かにタイピングしてるわけじゃないけど、あんなに強く叩かれると非常に気になるんだよ。別にキーボードのタイプ音とかいらないよね? 今時キーボードがたがた叩いて有能アピールとかいらないよね? もっと普通に叩いてくれよお。
と、これは本当に個人的なこだわり。
でもそんな森田くん、今回も地味に活躍しすぎワロタ。目立たないけどちゃんと活躍してるわ。


◆空撮多用とか音楽とか、そういうところの雰囲気はいいのに、この全体的に漂う残念な感じはなんなんだろう
なんでこんなに金かけてるっぽいのに安っぽいんだろう
なんでだ
あとBGMは好きよ、好きなんだけどうるせぇ


◆そういや、なんで堀さんは刃物持ってたの? 強い誘拐の意図はなかったみたいだし、あの様子だと危害を加えそうにも見えなかったんで、誰も見てない(と思ってたであろう)ところでも、わざわざ刃物をチラつかせる理由がわからん。まぁ、ドラマ上の理由(踏み込む理由)を作るためなんでしょうけど、いくらなんでもそれについてフォローが無いって雑すぎませんかね。なのにガラスをガシャーンパリーン。この後始末、警察はやってくれないしさぁ。冷たいよねぇ。
あと、これも事情はわかりますけど、いくらなんでも突入するのに人数少なくないかね。今までの話といい、もっと他の課と連携取ったりしないのかね、この課は。今更ですけど。


◆今回失踪した子、草刈正雄の娘か……さすが元・モデルの子。可愛い。
里田父、どうやら最後は高城さんの『後始末』を受けて色々大変なことになるみたいだし、離婚する羽目になっちゃうし、下手したら今までの地位全部失うことになりそうでm9(^∀^)ざまぁwwwwww
……母ちゃん、そこで堀さんとヨリ戻すんだ……それは……どうなんだろ。まぁ、あの母娘が幸せなら、いい……のかなぁ。


◆このリア充カップル、後ろからしばきたい。すごくしばきたい。あああああ年頃の学生のカップルなんてぇぇぇぇぇぇぇぇ
親子だったんだよって部分の、余計な説明を省いた余韻のある終わり方は嫌いじゃないけど、さすがにちょっとこれは……省く以前に穴がありすぎだろう、この展開。
あとやっぱなんていうか、結末が「だからなんだよ」なんだよなあ。要するに、言いたかったことは「育ての親よりは実の親」ってことなんですかね。わかり……ます……?



別にこの案件だったら、わざわざ警察が動く必要なくね?(結果論ですけど)って場合が多い。みんな、思わせぶりな行動取りすぎなんだよ……そのくせ真相がショボいと。
……先週よりは大分マシですけど。
もう、描写が荒かったり駆け足だったり詰め込みすぎだったりするのは、この枠のドラマの特色として諦めるしかないのか。『アンタッチャブル』のアレよりはマシだよねと思うしかないのか。
次回は普通の人……? 次回こそ普通の人……? 上流階級じゃない人……?
もうちょっと、ひとつの物事をじっくり描いてくれたらいいのになー、そしたらもっと好きになれるのになー。
と思いながら、次週も見ることにします。文句ばっかりだけど、これはこれで結構楽しんでみてますよっと。
関連記事
03:02  |  カテゴリ:警視庁失踪人捜査課  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。