2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.01(Sat)

【警部補・矢部謙三】第4話 メモ

episode4 リークされた捜査情報 追跡せよ! 警察内部の密告者

んんー。微妙かなぁ……

【ついき】

『相棒』のシーズン8の『SPY』のパロか、と思ったらものすごくしょうもない展開で、逆に安心しました。

◆一目で頭の身分隠しがバレる矢部さん。
酒と女のせいで捜査情報をペラッと喋っちゃう課長。
しかも、犯人を捜すフリをしながら、自分たちに捜査が及ばないように手を加えることに。犯人は矢部さんと課長なのに。史上最大のピンチ! 課長、罪を矢部さんに着せやがった! 課長は本当にクズすぎるだろw

◆毎回、秋葉さんの最初のナレーションがカッコよすぎる

◆出た、秋葉さん経由の東大くん殴り。

◆前回のミミちゃん(インコ)がまさかの出演。貰っちゃったのか……すごい。特使にそれだけ買われてるってことは、桜木さん昇進してもおかしくないんじゃ。

◆ちまちまとした領収書ごまかし。そして領収書でこっそり言い訳する矢部さん

◆何あのハイパーテクノロジーバイザー。と思ったら飾りか。

◆「だから肩だって」

◆犯人は七熊さんフラグ

◆「どんな人間でも、金に転ぶ時はあるんです!」……あそこらへんの台詞はカッコいいのに、矢部さんだからなぁ……

◆迅速臨場、着実捜査、人件尊重

◆職場にまで押しかけてくるヘアーコーディネイター

◆庶務係ならではの捜査方法(領収書から探る)ってのはいいと思う。毎回コレだと飽きるけど。

◆七熊さんに居場所を取られて寂しいから、庶務係に構われたい秋葉さん

◆あの潜入捜査官の片桐さん、役の設定としては矢部さんと同年齢設定なんだぜ……(もちろん、中の人は若いです)
しかし、あの身体はエロい。彼女はエロいよ。うふふふふふ。いいよいいよぉぉぉおおお

◆清々しい笑顔で「はい」(首を横に振る)
「あなたに会えてよかった」→「私もそうですかね」
「私のマンションに行きましょう」ウホッフラグかと思った。ごめん。

◆人の家に上がりこんだ上に厚かましく要求し、勤務中に酒を飲む矢部さんパねぇ
七熊さんと対照的過ぎるだろ。

◆秋葉さんが完璧にストーカーになってるよ……行き過ぎた愛怖い。っていうか気持ち悪い
そりゃあ、ブログだかtwitterだかが炎上するのも仕方ない。

◆屋上で寝たフリしちゃう田中さんって何者

◆秋葉さん嫉妬しすぎ。

◆矢部さんと七熊さん、組み合わせるとシュールで面白いなぁ

◆矢部さんビビりすぎ。あなた、一応警察官でしょ!

◆関係ないけど、生瀬さんって指長いなぁ……カッコいい……

◆警視総監賞にこだわる矢部さん。でも昇進にはあんまり興味なさそうなんだよなぁ……興味あるのは、手柄だけなのかな。

◆秋葉さんがヤンデレみたいになってるよ……矢部さん、七熊さんのこと案外気に入ってるのかしら。

◆dekapedia出た!

◆秋葉さんが……矢部さんのこと、ダメ刑事って言った! 「可愛さ余って憎さ100倍」ってヤツか

◆シンクロする庶務係の動き

◆日本酒『歌津羅』(カツラ)

◆都留さんと七熊さん

◆居酒屋で絶叫する桂さん。あらかじめ耳を塞いでる秋葉くん。
店員さんの注意……

◆決定的証拠とは言い難いよなぁ……コレ。ちょっと不自然ではあるが、ありえない台詞ではないと思うんだけど。これで白状しちゃうのは……まぁ、尺の都合ってことで。

◆桜木さんがキレたのがビックリ。

◆禁句言ったよ、七熊さん……ボコられるかと思ったのに、大人しかったね、矢部さん。

◆映画化熱望wwwwww

◆ついに矢部さんに告白したけど、ちょっと(いや、かなり)ズレてる秋葉くん。

◆警視総監……ウルトラマンって言いかけたよね、矢部さんw おい、中の人wwwwww

◆なんか、次週は本家『トリック』臭がするね。期待できる。

◆次週のゲストに山田が! あれ、結局全5話なのん?(´・ω・`) それともお得意の、最終章詐欺? そして矢部さんが衝撃の台詞を……



んー。ちょっちテンポが緩かったかな?
小ネタは多かったけど、ギャグは今までより少なめでしたかねー。
予告のアレは最終章詐欺だと信じて、次週も期待しておりますよー。
関連記事
01:29  |  カテゴリ:警部補・矢部謙三  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。