2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05.26(Wed)

【三代目・明智小五郎】第7話 メモ

第7話 湯けむり温泉殺人事件

ゲスト:黒坂真美


んん、微妙……
なんか、初めて「あれ、つまんない」って思っちゃって、笑えなかった話かもしれん。何が悪いのかはよくわからんけど。

【ついき】

◆豚の貯金箱可愛いのに壊されてる……いや、壊さないと出てこないけど。
なんで5円だけ残すんだよ。もったいないだろ!


◆自転車と徒歩でどこまで来てるんですか、このコンビ。明智さんの居場所にすぐにピンとくる小林少女さすが。
一方明智さんは、年貢を背負って自転車で。しかもスルーされちゃってるし
明智小五郎シリーズの初版本って、売ったらいくらになるんだろう……少なくとも、セミナー参加料+電脳くん(21万)はまかなえるぐらいの金額……それを古本屋に売っちゃうとか、家宝ってレベルじゃない扱い方してますね、明智さん。悪い意味で。
それを、ポストに溢れかえった催促状の方へ払うという発想は……なかったのかなぁ。と考えてしまった。スマン。


◆お風呂は混浴、に過剰に反応するお年頃な小林少女にうっかりきゅんとした。


◆高田刑事何してるのw 久々だよね。実は4話以来の登場だったって知ってました?
シャーロック・高田って。


◆亜傘クリス子さんのテンションが、どうしても好きになれなかったのが今回気に入らなかった要因かなぁ。いや、面白いんだけどさ。終盤の展開もよかったんだけどさ。なんかこう、ね。受け付けなかったの。ごめんなさい。


◆タカダの物真似の人だよね、セミナーの先生。
うるさいなぁ。


◆なんでドラマの登場人物は、暇になるとモノを積み上げたがるんだろう。
しかも小林少女、それなりに極めていやがるっ
おみやさんとタメ張れますぜ、これ。崩しちゃったけど


◆亀山くんは他局でしょ! あれ含めて物真似とか小ネタとかは、明智さんの中の人のアドリブなのかしら。アドリブが多いという噂(ソース:富田靖子)だし。


◆完全にセミナーに洗脳されてる明智さん
っていうか、舞い上がってるわ明智さん。いつか見たような、絵に描いたような勝ち組妄想に浸ってやがる……!
嫌だ、こんな明智さん。明智さん、ただでさえ健気な助手の小林少女がいて勝ち組なんだから、貧乏でヘタレなぐらいがちょうどいいんだよ。ダメだよ有名になってモテちゃ。私が許しません。何様だ私は。


※温泉で潜水してはいけません。38秒ってすごいな。
小林少女はビキニかよ……くそっ


◆サインを考える明智さん。『明智デラックス』も『明智ターボ』もどうかと思う。
で、元からか舞い上がっているからかはさておき、危機を察知しても学習能力のない明智さんはさすがだと思います。


◆太っちょ警備員さんのオナラはバニラの匂い
だからって吸うな吸い込むな


◆極限まで空気の読めない高田さん。
ついには高田刑事まで、明智さんの死を「また」と言い出した……いいのか、それでっ


◆高田さんの着メロ、これなんだっけ。聞いたことあるような気はするんだけどなんだっけ。あれ?
そんな高田さんに疑われる小林少女を、幽霊ということを活かして下手くそなラップ、もといラップ現象で小林少女を逃がす明智さんの機転に泣いた。ネクタイが浮いた!


◆道の真ん中で反復横飛びする女将さん=三代目・怪人二十面相
着物姿が……意外に似合ってた……いや、やっぱり気持ち悪いな。うん、気のせいだった。
しかし、今回に限っては明智さんを助けたようにしか見えないんだけど。そして、どうして電話をかける相手が小林少女なんだ。その上、なんでヒントを出してるんだ。何、やっぱり小林少女に構われたいだけなんじゃないの、二十面相さん。


◆亜傘クリス子vs.小林少女
女の戦いって怖いなぁ。


◆「高田刑事、温泉に浮かんでればいいのに」と初めて思った。
いい歳の女性といきなり混浴って貴様ぁあぁぁああああ


◆自己啓発と座禅、逆さ立ち、悪戯電話+悪徳商法=探偵セミナーの内容


◆いくらなんでもトリックが時代錯誤だし(死体を暖め死亡推定時刻をズラす)、証拠もご丁寧に押入れの中に残っているしで、大したことないミステリ作家なんだろうなと思った。
ら、作家ですらない上に悲しい狂人だった。原稿用紙の文字を見て、「きゃあああああ」って声に出た。なにアレこわい。そうかこのドラマ、普通の犯人は出てこなかったよなぁ……今回の犯人は、いつぞやかの三ノ輪橋さんタイプのお方でしたけども。
犯人たちは、みんな明智さんのダメさと共通点を持った人たちなんですよね。でも明智さんは殺される立場。その犯人たちに殺され、その罪を暴き真実を知ることで、明智さんは成長していく。
つまり、自分のダメさを乗り越えられるか否か? がテーマなのかなぁ。
と、そんなことを考えた。どっちにせよ、なんだか心の深いところをえぐっていくんだよなぁ、最近の明智さんの台詞は……


◆29歳と120ヶ月=39歳


◆明智さんの死体について「腐敗が始まって云々」言われてて、「あれ、確か死体が損壊されたら元に戻れないんじゃ」とか思ってたらまさかの冷却で腐敗を食い止めよう作戦。なんてベタな。
実行者は三代目・怪人二十面相さん。
アレだけ冷やしたら風邪ひきそう、とかはともかく、もしかして三代目・怪人二十面相さんって構われたがりのツンデレなの? 小林少女に対する態度もそんな感じじゃないですか。
犯行予告の『大事な例のアレ』ってなんですか。


◆『電脳くん』が、どう見積もってもwindousの95か98ぐらいにしか見えない件。そしてそれすら明智さんが使いこなせる気がしない件。
次回のゲストに、とうとうぬっくんキターーーーー!!!!!
期待! 来週には超期待!
ヅwラwネwタwwwwwwww



最終回は6月15日。やっぱり全10回っぽい。
でも、公式では9回までのゲストしか発表がないんだよなぁ……
もしかして、最終回はゲストなしで二十面相さんとガチンコ推理バトルなんでしょうか。それって期待……していいのか……?
関連記事
19:06  |  カテゴリ:三代目・明智小五郎  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。