2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.06.09(Wed)

【三代目・明智小五郎】第9話 メモ

第9話 ラブ&ピース&撲殺

ゲスト:戸田恵子


戸田恵子は卑怯。
要とかエンケンのような破壊力はそこまでなかったんですけど、なんていうか……こう……じわじわ来ます。ゆっくりツボを押される感じ。
本当にこの人、仕事選ばないよな……

ってことで、本日の感想へ。

【ついき】

本日の小林少女のコスプレ=防災頭巾ちゃん
関係ないけど、今回の小林少女、微妙に鼻詰まってなかった? 気のせい?


◆刑事なのに二十面相の変装術を会得したくて頑張ってみたけど、町内を闊歩するゴリラになっている高田さん武者小路実篤になろうと頑張ってみる高田さん。
……似てるような、似てないような……うん……? あ、頭は似てるよね!
しかし何故、武者小路実篤なんだ。


◆高田刑事からの依頼って、何気なく初めてじゃなかろか。


◆やたら早く走るご老人がすごすぎる件。バク転までしてたよね、あの人……何者なんだ(作中設定として)。何かの選手なのか。うん、10点。


◆環境保護団体グリーンドーベルマンって。

その輝かしい実績
・カラスのためにゴミ袋を破く
・散歩中の犬のリードを切る
・小学校の校庭を耕し、無農薬野菜を栽培

ショボいな……しかも地味に迷惑だな……
ラップ好きの血が騒いだのか、2人の歌にノっちゃう明智さん。あっという間にほだされてるー!


◆ドーナッツを口いっぱいに頬張るアラフォー・明智中五郎。しかも「ドーナッツ食べちゃダメ」って、子どもかお前は。
「嫌な予感。これは『志村、後ろ』パターン』か」
→二十面相さんが殺されてる
「うわぁ! 死んでる!!」
→気を取られている隙に殺される明智さん。

どっちみち殺されるのな。っつーか、自分の死には慣れているくせに、人の死にはめちゃくちゃ驚いてるなぁ。人としては正しい反応ですけど、仮にも探偵としてその反応はどうなんだ。まぁ、今まで被害者は自分だったから仕方ないかもしれんけど。


◆二十面相さんまで死んで幽体離脱してしまった今回。こっちは地味に帽子などの小物が白くなってるんですね。細かい。
そんな二十面相さん、実は同じ町内に住む新築マイホームパパだったことが判明。しかも終盤の展開からすると、これはローンですよ……ローン組んでますよ……だから必死になって地震の原因を調査しにきたんですよ……無駄に見栄張ってますけど、絶対ローン組んでますよ二十面相さん。いや別に、ローン組んでるのはいいんですけどね。


◆嫌な予感を感じ取った小林少女、ドーナッツを食いながら飛んで火にいる夏の虫。
彼女を捕らえようと迫り来る、あの戸田恵子は卑怯だってば。きゃあああああああこっち来ないでぇぇぇぇぇぇ
それ含めて、今回の戸田さんの動きをじっくり見てると、なんつーか「役者ってすげぇなぁ」と思います。本当に。
同じ気持ちなのか、「あんなんだったら役者になってもいいなぁ」と言い出す警備員の眼鏡の方。
……いや、私は別に役者になりたいとは思えないなぁ。でも眼鏡の警備員は終盤でも「役者になりますから!」って言ってるし、なんなんだろう一体。
そういや今回、特に小林少女は役に立ってないんだよなぁ……ツッコミと通訳はしてたけど。ちょっと残念。


◆そんなグリーンドーベルマンの根津さんの誰得情報
・初恋は小6の冬
・ファーストキスは中2
・初体験は20歳の夏


グリーンドーベルマンの崇高なる目的・この町を吹っ飛ばして世間に警告を。その跡地に種を巻き、そこから環境保護のための新世界を作るんだー!
やってることが完璧にアレじゃないですかぁぁぁぁぁぁ
エコテロとも言うべき吹っ飛びっぷり怖いよー。
っつーか、何気に地下通路には、協力者たちの死体が塗りこめられてるんだよね。想像したらぎゃあああああああ
頭割られちゃった人のことを想像したらぎゃあああああああああああああ
……ラスト、捕まった2人があんまり反省している様子がなかったし、理想も折れてないのでまたやろうとしているような感じですけど、もう出てこられないよなぁ……これだと。


◆久々の大五郎さん! なんか1話の時より、性格が柔らかくなってる気がする……
彼と実は知り合いらしい二十面相。いつ知り合ったんだろう。
閻魔大王さまとか、地獄住まいなんですか大五郎さん。天国じゃないのね。と、どうでもいいことが気になった。
「生き返れないのか?」ってこれなんだっけ。何かの物真似だと思うんだけど、出てこない。


「私に考えがある」→爆弾を切り札に交渉
……前回も思ったんだけどさ、実は二十面相の方が明智さんより探偵に向いてるんじゃね?
いや、愚直な明智さんの考えは嫌いじゃないし、説得の上手さは明智さんに軍配が上がるけども。
あれだよ、いっそ2人でコンビ組めばいいよ。
頭脳担当:二十面相
説得担当:明智さん


「みんな、理想を少しずつ、諦めながら生きている」
今まで理想論的な説得だったのに、なんかいきなり現実的な説得になったなぁ。
しかし爺ちゃん、道に迷いすぎだろう。そもそもあの無駄な動きには何か意味があったのか。そして明智さん、オシロイバナの種まきに協力したいなんていう健気なおじいさんのことを、「ジジイ」呼ばわりですか。


◆明智さんの説得にも折れなかったグリーンドーベルマンの敗因:愛情
権藤さんでしたっけ、あの人、根津さんのこと好きだったのか……
「どうしよう……あたしは全然、好きじゃないの」
「むしろ、嫌いなくらいで。だって権藤、口が臭いし。口が臭いし、権藤!

(´;ω;`)ブワワッ


「まぁ……ちょっと失敗したり、横道にそれたり……それでも輝いているものよ。それが理想よ」
なんかカッコいいこと言ってますけど、君らたぶんもう出てこられないと思うんだよねぇ……
地味に手錠抜けできた根津さんすげぇぇぇぇぇぇ


◆二十面相さんは根がものすごく礼儀正しいんだ。しかも奥さんの尻に敷かれてるっぽいし。子どももいるみたいだし。しがないサラリーマンだし。『怪人二十面相』は先代で廃業してるらしいし。怪人業できてよかった、なんて喜んでるし。それなのにあの変装術は、さすが腐っても二十面相の子孫ってところなのか。
うううう。夢がないよぉ……ロマンがないよぉ……二十面相さんは現代に生きる、赤い夢の住人だと信じて疑わなかったのに。
まぁでも、二十面相は人を殺さない、そうかそうだよな。うんうん。
しかし、いくら明智さんを成長させるためとはいえ、毎回殺して推理させてなんて荒っぽい手段を取る大五郎さんパねぇッス。
……結局、二十面相が黒幕として関与してた事件って、4~6話だけでいいんだよね? それ以外の事件は別に二十面相が黒幕ってわけじゃないよね?
それにしたって異様な殺され頻度。さりげなく「もう生き返らせることは出来ない」とフラグが立ってましたけど、大丈夫なのか明智さん。
ラストの、なんか別人のように晴れ晴れとした顔をしている明智さんの清々しい笑顔に、嫌な予感しかしません。


◆次回予告。
……とうとう、明智さんが勝ち組になってしまわれた……(´・ω・`)
売れっ子探偵になっちゃうのか。小林少女もいるのにスターになっちゃうわけか。おめでとうおめでとう。ケッ!
そこを逆恨みする怪人・二十面相。次回ばかりは二十面相を応援するかもしれない。頑張れ、二十面相! 明智さんを引き摺り下ろせ!
しかし、あの超CGと二十面相コスプレした明智さんはなんなんだ。後者は二十面相さんの変装か?



次週最終回かぁ。深夜の楽しみがなくなっちゃう(´・ω・`)
次週も期待してますよー。
関連記事
10:11  |  カテゴリ:三代目・明智小五郎  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。