2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  カテゴリ:スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.03.09(Fri)

【科捜研の女'11】感想 まとめ

サブタイに貼ってあるリンクから、このブログ内の各話感想ページへ跳べます。
ついてる★は、話の個人的評価です。★=1点、☆=0.5点。5点満点で0.5が最低。

5~4.5→傑作。絶対見てほしい!
4~3.5→良作。是非見てほしい。
3~2.5→佳作。まぁまぁ好き。
2~1.5→凡作。好きじゃない。
1~0.5→駄作。ダメ、無理。


評価は私の趣味嗜好だけでつけました。何かの目安にでもなれば幸いです。
「前と言ってること違うじゃねーか!」ってところもありますが、そこらへんは「時間が経って意見が変わった」ってことでご勘弁ください。




スペシャル 狙われた大型客船! 深夜の海上爆破!! 奇妙な航路、不規則な数字の秘密! 音カメラが暴く逃走迷路
★☆
ゲスト:風間トオル、田畑智子、酒井敏也、窪塚俊介、藤田宗久、中西良太、阿南健治、斎藤洋介
撮り方、演出が違えば、もっと違ったような気がしないでもなく。
画面から勢いが感じられなかったから、好きじゃありません。


ep.1 法務省から来た女! 疑惑の検事! 隠された銃弾の秘密!! 京都~奈良を結ぶ冤罪の罠!?
★★
ゲスト:菊川怜、津川雅彦、城明男、田中要次、木下あゆ美、西尾瑠衣、沙月梨乃、加藤千果、峰蘭太郎、ドヰタイジ、下元佳好、神野崇
画面から勢いが(ry)
権藤さんが活躍するためのスペシャル回。


ep.2 山肌に残された香り! 奇妙な転落死体の謎!!
★★☆
ゲスト:春田純一、本田博太郎、森田直幸、伊庭剛、小西康久
ベタだった回。
もう少し劇的に見せる方法もあったんじゃないかなぁと思いました。


ep.3 疑惑の騎馬警官! 京都~パリを結ぶ殺意
★★
ゲスト:佐藤藍子、笹野高史、武豊、志村東吾、中島広稀、久野麻子、鈴之助
お馬さん回。
テーマをもっと全面に押し出して描けば違ったかなぁと思いました。


ep.4 能舞台に潜む殺意! 白骨の傷に隠された破門の秘密!!
★★★☆
ゲスト:夏八木勲、平岳大、駿河太郎、タモト清嵐、銀粉蝶
風丘先生回。
丁寧に彼女の心情や活躍を掘り下げていて好印象。宇佐見さん回に繋がる要素も。


ep.5 試された絆! 疑惑の狙撃者、矛盾する弾道の秘密!!
★★☆
ゲスト:海東健、東風万智子、青木伸輔、小須田康人
弾道にこだわるマリコさん、音楽、弾丸を発見する際のノリなど、どこか懐かしい感じがするこの回。
何故か嫌いになれない回です。


ep.6 vs仏像修復師! 偽装された傷痕、消えた凶器の秘密!!
★★
ゲスト:佐藤B作、遠藤要、中原果南、や乃えいじ
祝・100話目の回。
風丘先生だと思った? 残念! 権藤くんでした!


ep.7 13年目の鑑定対決! 科警研vs科捜研、偽造紙幣の死角
★★★★
ゲスト:羽場裕一、上杉祥三、眞島秀和
日野さん回。
であり、職人の意地を魅せられる回でもあった良回。


ep.8 隠された発火装置! 連続放火、消された指紋の秘密!!
★★★☆
ゲスト:斉木しげる、石垣佑磨、鈴木亜美
乾くん卒業回。
事件はシンプルながらも、メッセージはきちんと伝わりました。乾くん、頑張れ。


ep.9 警察犬vsDNA鑑定 アリバイ崩しの誤算
★★★★
ゲスト:伊藤かずえ、森田彩華、小野真弓、松尾諭
相馬くん初登場回。
彼のキャラが最大限活かされたデビュー。事件はシンプルながらも良作。


ep.10 10年目の殺人脅迫状 復讐の葬儀! 暴かれた最期の罠!!
★★★
ゲスト:村田雄浩、笛木優子、入江毅、木内義一、宮嶋麻衣
村田さんの存在感と、謎解きシーンのマリコさんのカッコよさに惚れる回。
変人はお互い様よねぇ。


ep.11 連続殺人鬼、空白の10年の謎! 禁じられた科学鑑定
★★★★☆
ゲスト:梨本謙次郎、滝藤賢一、山田永二、稲実栞
宇佐見さん回。
思い悩み迷い、そして決意する宇佐見さんがカッコいい。そう思います。


ep.12 消えた死体! ポリグラフ検査の罠!! DNA鑑定の死角
★★★☆
ゲスト:北川弘美、井上和香、佐藤めぐみ、岡田茉奈、吉田羊、伊東孝明
色々盛りだくさんだった回。
話の出来云々より、楽しかったので高評価です。


ep.13 流された遺体! 疑惑の音楽家、楽譜の筆跡が暴く愛憎

ゲスト:鈴木一真、川俣しのぶ、松本蘭、冨家規政、いとうまい子、村田可梨
個人的ワースト回。
科学捜査しない科捜研はいらない子。


ep.14 京都老舗殺人事件! 味の鑑定…和菓子職人vs科捜研!!
★★☆
ゲスト:岡田義徳、栗塚旭
科捜研ティータイム回。
内容は……期待しすぎたのがアカンかったんや……


Last.ep-1 マリコ最後の事件へ VS過去から来た爆弾魔 海から遠い海水成分
Last.ep-2 マリコ最後の鑑定! 利用された誘拐事件!! 捨てられた発信機…身代金の罠!!
★★★
ゲスト:津川雅彦、橋爪淳、谷村美月
最終回。
泰乃ちゃん回だと思ったらそんなことはなかったぜ!




さて、記念すべき初2クール&通算100話突破を記録した今期。
まずキャラについてさらっといってみようか。

マリコさん……笑い要素が少なくなってきた中、最後に相馬くんとのじゃれ合いという楽しみを見出したようで何より。もっと笑ってはくれんものかいの。
土門さん……正直、影薄かったなぁ。来期こそ土門さんスポット回をだな。
日野さん……相馬くんとの掛け合いが面白くて救われてたかな。スポット回は超面白かったッス。
宇佐見さん……キャラ回がダントツで好きです。で、お茶キャラな理由は明かされるの?
泰乃ちゃん……相馬くんに救われたひとり。(一応)スポット回があってよかったー。
乾くん……お疲れ様でした。前半をしっかり固めてくれてよかったです。
相馬くん……賛否両論ありますが、私は大好きです。このキャラのまま突っ走ってくれ。
風丘先生……スポット回と宇佐見さん回でかなり重要な位置に。それ以外でもヒント係として重要な位置に。
権藤くん……無茶振られキャラ確立。今期で終わらすには勿体無いので、ぜひレギュラー化を。
佐久間刑事部長……いつも通り。


そして、シーズン通しての個人的な印象を語るなら。

キャラ回を中心に、中盤の出来が素晴らしかった。

そんな印象です。
ep.7~12までの出来は本当に素晴らしいと思います。
特に宇佐見さん回は、個人的には新4の風丘先生回以来のヒットです。わかりづらい喩えかもしれませんけど、個人的な衝撃を表すならそんな感じです。いやまさか、あんなシリアスに落としてくるとは思わなくて。集中して見なければ振り落とされそうで、見終わった後に思わずほぅっと息を吐いてしまいました。そんな感覚がすごく久しぶりで、嬉しかったですね。正直、この話を見られただけでも今期の印象はダダ上がりですね。
もちろん、他の回にも好きな話はありますよ。
風丘先生の悩める姿と、それぞれのご遺体に真摯に向き合う姿を描いたep.4。
日野さんのカッコよさをガッツリ掘り下げてくれたep.7。
乾くんに重たいバックグラウンドを背負わせながら、それでも気持ちよく送り出してくれたep.8。
期待のルーキーというかなんというか、とにかく波乱と笑いと新風を吹き込む新人・相馬くんのデビュー作であるep.9。
こまけぇこたぁいいんだよ、とにかく科学捜査なんだよ! と楽しい科学ネタを見せてくれたep.12。
その他、色々なバリエーションがあって、個々の話の出来はさておいて、通しで見るととても楽しかった半年間です。
なので前のシーズンと今期、どっちが好き? って聞かれると困ります。そもそも、シーズンごとの比較って割と無意味な気もしています。その時、どんなにボロクソ貶していても、後々思い返してみるといい思い出だったりするんですよね。たぶん。
何が言いたいかっていうと、

今期も大好きだ!

ってことですかね。

もちろん、不満はありますよ。

ネタ回がないとか、人情系脚本のパターンが似通ってるとか、なんで今期は岩下さんの脚本がなかったんだとか、櫻井さんはそろそろ休むべきとか、戸田山もっと本気出せよお前ならネタ回いけるだろぉぉぉとか、それ以外の方も人情系に逃げないで刺激的な脚本書いてくれよ! とか。

それでも、不満はありつつもそれを上回るだけのいいところを挙げられる(つもり)なので、今期の評価は(も?)割と甘めです。

そんな私の感想記事に付き合っていただいて、本当にありがとうございました。
ぜひぜひ、来年もまたやってください!
またこのメンバーに会える日を楽しみにしています。
あと、本当にDVD-BOX欲しいです……出してください。お願いします。って、テレビ朝日と京都の方に向かって拝んでおく。
以前のシリーズでも書いたな、これ……

何はともあれ、スタッフ・出演者の皆様。半年間お疲れ様でした。そして、ありがとうございました! 来期も楽しみに待ってます!
……あるよね? あの終わり方だもの。あるよね。うん。
関連記事
01:46  |  カテゴリ:科捜研の女  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。